世界が熱い視線を注ぐ、制作陣&キャストの深い愛が詰まった『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』をIMAXで観る理由とは――

最近、テレビやインターネットなどで「IMAX」という言葉をよく目にするかと思います。何となく聞いたことがあるけど、「IMAXって何がすごいんだろう?」「“普通に観る”のとどう違うの?」と疑問を抱いている人も多いはず…。そんな疑問を解消しつつ、「映画をIMAXで観たい!」と思う理由を3つのポイントに分けてご紹介!

▶︎すべての要素にこだわり、世界最高レベルの臨場感を追求したのがIMAX!

IMAX

新しい上映システムの導入が進み、映画をより楽しめる環境が整いつつある昨今の映画業界。IMAXとは、映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度やスクリーンからの距離などシアター空間全体を最高レベルに磨き上げた上映システムのこと。IMAXの映像は従来の上映システムに比べて明るさ1.6倍。高性能デジタルプロジェクターを使用しているから、映像が圧倒的に鮮やか。そして床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンは、まさにIMAXの象徴だ。

また、パワフルなサウンドシステムによってピンが落ちる音から火山の爆発音まで、幅広い音をクリアに再現し、腹の底にこたえる感動を生み出している。IMAXはすべての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求しているため、他では味わえない映像の美しさや臨場感が体感でき、映画の世界観そのままに、よりリアルな映画体験を楽しむことができる。

つまり、従来の上映より「スクリーンが大きい!」「映像がキレイ!」「音が良い!」のが特徴!IMAXで映画を観たら、今までの映画体験では満足できないかも!?

 ① 視界いっぱいの巨大なスクリーン!
IMAXシアターに入ったら、まずはスクリーンの大きさに注目。床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンはIMAXの特徴のひとつ。視野全体で映画を感じることができる。スクリーンと客席の距離が近く、表面も若干湾曲していることから、観客を映像が包み込み、まるで“映画の世界に入り込んだ”かのような臨場感を味わえる!

 ② 圧倒的な明るさ!
特許を持つ独自の映像処理技術「デジタル・メディア・リマスタリング技術(DMR)」により、映画製作者の眼に映った映像を最大限のクオリティで表現を可能に!上映に際しては最新鋭のプロジェクターを使用!それによって鮮明さと暖かみのバランスがとれ、細部までくっきりと映し出される明るくクリアな映像は、これまでにない圧倒的なリアリティをもたらす。その美しさに、きっとあなたも息をのむはず!

 ③ カラダの芯まで揺さぶる高精度なサウンド!
お腹の底まで響く大音響から肩ごしに聞こえるささやき、さらに人の耳では捉えきれない音域までカバーすることで、微妙なニュアンスも忠実に再現。聴くというより、“全身で感じるようなサウンド”を実現している。カスタムな配置と完璧なチューニングで、実際に“その場にいる”かのような臨場感を生み出し、シアター内の“どこに座っていても”理想的なリスニング環境になるよう設計されているから驚きだ!



▶︎ 未来を切りひらく者たちの熱き戦いを描いたドラマチック・アクション超大作を、IMAXで体感せよ!
ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』2022年11月11日(金) 公開

©Marvel Studios 2022

全世界歴代興行収入No.1を記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ、日本でも大ヒットを記録した『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』観客を熱狂の渦に巻き込み続けているマーベル・スタジオが贈る最新作『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』が、ついに11月11日(金)日米同時公開される。

©Marvel Studios 2022

祖国である超文明国家ワカンダの“秘密”を守るという使命を果たすため、ワカンダの国王、そしてブラックパンサーというヒーロー、2つの顔を持つティ・チャラの活躍が描かれた『ブラックパンサー』(2018)。全米歴代興行収入は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)や『アバター』(2009)に次ぐ歴代6位となる7億ドルを叩き出し、全世界では13億ドルを超える偉業を達成。その勢いは留まることなく、「アイアンマン」や「スパイダーマン」でも成しえなかった、ヒーロー映画としては“初”となるアカデミー賞®作品賞含む7部門にノミネート、3部門の受賞を果たすなど、映画史に残る伝説的な作品となった。しかし『ブラックパンサー』で活躍し、多くのファンやキャスト、スタッフに愛されたチャドウィックは、2020年に病のため他界。世界中は深い悲しみに包まれた。

©Marvel Studios 2022

そして前作から4年、マーベル・スタジオの社長兼プロデューサーのケヴィン・ファイギは「ワカンダのレガシーを繋いでいく。そしてストーリーはリスペクトと希望に満ちたものになる」と宣言。新たな「アベンジャーズ」へ向かう最新作としても絶対に見逃せない、全世界が熱い視線を注ぐ、制作陣&キャストの深い愛が詰まった『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の幕がついに開ける――!

 

≪あらすじ≫
ヒーロー映画として異例のアカデミー賞®3冠、作品賞も初ノミネートを果たし、全世界で社会現象となった「ブラックパンサー」の待望の続編。国王とヒーロー、2つの顔を持つティ・チャラを失ったワカンダ国に<海の帝国>の脅威が迫る。ティ・チャラの妹であり天才科学者のシュリたちは、この危機にどう立ち向かうのか。そして、新たな希望となるブラックパンサーを受け継ぐ者とはいったい誰なのか……?

©Marvel Studios 2022

先日開催されたワールドプレミアでいち早く本編を鑑賞した批評家からは、【『アベンジャーズ/エンドゲーム』以来、最高の映画。スケール、カメラワーク、演技、そしてリアルな感情の波を全編で感じられた!】(批評家:サミュエル・レゲット・Jr.)、【撮影、音楽、視覚効果のすべてがこれまで以上に良くなっている。マーベル映画の中でも屈指の作品。映画全編にわたって新鮮な風が吹いている。】(ジャーナリスト/批評家:ダニエル・ホワット)など、物語の素晴らしさもさることながら、その映像や音楽にも絶賛の声が上がっており、まさにIMAXスクリーンで観るのにうってつけの作品であることを裏付けているかのよう。

©Marvel Studios 2022

公開を目前に控えて解禁された本作のアクションの一部を捉えた特別映像には、新ブラックパンサーの新たなアクションシーンに加え、ワカンダに迫りくる<海の帝国>の王・ネイモアや、アイアンハートことリリ・ウィリアムズによる、超ド迫力の戦闘シーンが登場。本作で繰り広げられるダイナミックなアクションへの期待がより一層掻き立てられると共に、「せめてこのシーンだけでもいいから、IMAXのスクリーンで繰り返し観たい!」と身悶えしそうになったのは、きっと筆者だけではないだろう。日米同時公開に合わせてIMAXのスクリーンで全編を堪能できるというこの奇跡の恩恵にあずからないわけにはいられない。

また、このほど併せて解禁された本作の映像や音楽などの様々な要素が最大限に楽しめる、IMAXを始めとするラージフォーマット版のポスターには、それぞれが異なった色合いとデザインが施され、本作の多彩な楽しみ方がビジュアルで見事に表現されている。

未来を切りひらく者たちの熱き戦いを描き、まさに世界中が待望する、このドラマチック・アクション超大作を、日米同時公開の初日になんとしてでもIMAXで体感してほしい!きっと極上体験が味わえるはずだから。

 



▶︎IMAX劇場一覧

【北海道】
ユナイテッド・シネマ札幌

【東北地区】
TOHOシネマズ 仙台

【関東地区】
ユナイテッド・シネマ浦和
109シネマズ菖蒲
TOHOシネマズ 流山おおたかの森
ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸
USシネマちはら台
成田HUMAXシネマズ
イオンシネマ市川妙典
TOHOシネマズ 日比谷
TOHOシネマズ 新宿
グランドシネマサンシャイン 池袋
109シネマズ二子玉川
ユナイテッド・シネマとしまえん
109シネマズ木場
T・ジョイ PRINCE品川
109シネマズグランベリーパーク
TOHOシネマズ 立川立飛
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
横浜ブルク13
109シネマズ川崎
109シネマズ湘南
シネマサンシャイン土浦

【中部地区】
シネマサンシャインららぽーと沼津
109シネマズ名古屋
イオンシネマ大高
ユナイテッド・シネマ豊橋18

【近畿地区】
TOHOシネマズ 二条
TOHOシネマズ なんば
TOHOシネマズ 西宮OS
ユナイテッド・シネマ岸和田
109シネマズ箕面
109シネマズ大阪エキスポシティ
イオンシネマ四條畷
シネマサンシャイン大和郡山

【中国・四国地区】
福山エーガル8シネマズ
広島バルト11
シネマサンシャイン衣山

【九州・沖縄地区】
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
鹿児島ミッテ10
ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で