キアヌ・リーブス扮する伝説の殺し屋が、4年ぶりに超スケールアップしてカムバック!『ジョン・ウィック:コンセクエンス』をIMAXで観るべき理由とは――。

230914_johnwick_06

▶︎すべての要素にこだわり、世界最高レベルの臨場感を追求したのがIMAX!

 ① 視界いっぱいの巨大なスクリーン!
IMAXシアターに入ったら、まずはスクリーンの大きさに注目。床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンはIMAXの特徴のひとつ。視野全体で映画を感じることができる。スクリーンと客席の距離が近く、表面も若干湾曲していることから、観客を映像が包み込み、まるで“映画の世界に入り込んだ”かのような臨場感を味わえる!

 ② 圧倒的な明るさ!
特許を持つ独自の映像処理技術「デジタル・メディア・リマスタリング技術(DMR)」により、映画製作者の眼に映った映像を最大限のクオリティで表現を可能に!上映に際しては最新鋭のプロジェクターを使用!それによって鮮明さと暖かみのバランスがとれ、細部までくっきりと映し出される明るくクリアな映像は、これまでにない圧倒的なリアリティをもたらす。その美しさに、きっとあなたも息をのむはず!

 ③ カラダの芯まで揺さぶる高精度なサウンド!
お腹の底まで響く大音響から肩ごしに聞こえるささやき、さらに人の耳では捉えきれない音域までカバーすることで、微妙なニュアンスも忠実に再現。聴くというより、“全身で感じるようなサウンド”を実現している。カスタムな配置と完璧なチューニングで、実際に“その場にいる”かのような臨場感を生み出し、シアター内の“どこに座っていても”理想的なリスニング環境になるよう設計されているから驚きだ!



▶︎世界77カ国初登場No.1&シリーズ最大ヒットを更新! 『ジョン・ウィック:コンセクエンス』をIMAXで体感せよ!2023年9月22日(金)公開

230914_johnwick_02
®, TM & © 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督の『マトリックス』コンビによる、切れ味鋭いノンストップ・キリングアクションシリーズ最新作『ジョン・ウィック:コンセクエンス』が、9月22日(金)より全国公開される。

前作から4年。愛犬家のジョン・ウィックこと、キアヌ・リーブスに加え、ジョンを追い詰める盲目の達人ケインに香港映画界の大スター、ドニー・イェン。ジョンの日本の旧友シマヅに日本を代表するアクション俳優、真田広之……と、各国の“リアルアクションレジェンド”が集結。NY、ベルリン、パリ、そして大阪を舞台に銃や柔術のみならず、身の回りにあるものを武器に激しいバトルを繰り広げる『ジョン・ウィック:コンセクエンス』。最新作にして集大成と呼ぶに相応しい、“コンセクエンス=決着”をそのタイトルに冠した本作を、巨大なスクリーンと最高峰の音響設備が整うIMAXで鑑賞すれば、いままで観たことのないド迫力の超絶アクションの数々が、眼の前で披露される瞬間を、特等席で見届けられる!

230914_johnwick_03
®, TM & © 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

隠遁生活を送っていた伝説の殺し屋が、愛犬と愛車を奪われたことでロシアンマフィアを壊滅させる第一作『ジョン・ウィック』(15)。かつて交わした血の誓印によって再び修羅の世界に引き戻される第二作『ジョン・ウィック:チャプター2』(17)。そして、裏社会の掟を破り、粛清の包囲網からの逃亡に挑んだ『ジョン・ウィック:パラベラム』(19)と、数々の伝説で裏社会を震撼させてきた最強の殺し屋の自由への戦いを描いてきた『ジョン・ウィック』シリーズ。その最新作『ジョン・ウィック:コンセクエンス』では、粛清の包囲網から奇跡の生還を遂げ地下に身を潜めていたジョン・ウィックが、全てを牛耳る組織:主席連合から自由になるために立ち上がる姿が、お馴染みの面々と、ワールドクラスの新キャストらと共に、誰も観たことがない超過剰なアクションシーン満載で、ド派手に活写されていく。

組織内での権力を得た若き高官グラモン侯爵(ビル・スカルスガルド)は、聖域としてジョンを守ってきたニューヨークのコンチネンタルホテルを爆破。ジョンの旧友でもあった盲目の達人ケインを強引に引き入れ、ジョン・ウィック狩りに乗り出す。そんな中、日本の友人シマヅの協力を求めて、ジョンが大阪のコンチネンタルホテルに現れる。果たしてジョンは、かつて忠誠を誓った世界との決着をつけ、真の自由を手にすることができるのか――!?

230914_johnwick_04
®, TM & © 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

これまでも登場したNY、ヨルダンの砂漠はもとより、パリのエッフェル塔、凱旋門、サクレクール寺院、ベルリンの旧国立美術館、大阪の道頓堀など、文字通り世界を股にかけた壮絶バトルは、凱旋門の周りを巧みなハンドルさばきでドリフトしながら敵を葬る“カー・フー”や、砂漠を黒馬で駆り馬上の刺客を撃ち殺す“ウマ・フー”。さらには、なんと222段にも及ぶ世界最長間違いなしの階段落ちで魅せる“カイダン・フー”、親日家のキアヌとスタエルスキ監督の日本愛が爆発した“カタナ&ヌンチャ・フー”など、その戦術や武器も多種多様。細部までくっきりと映し出す巨大スクリーンと、腹の底まで響く重低音を兼ね備えるIMAXシアターで観てこそ、目にも留まらぬ速さで展開するアクションバトルの真髄が味わえる。

230914_johnwick_05
®, TM & © 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

アクションも、全世界の興行収入も、全方位に広がり続けてきた“ジョン・ウィック ワールド”。その決着編となる『ジョン・ウィック:コンセクエンス』を、IMAXで体感せよ!

(文/渡邊玲子)

 



▶︎IMAX劇場一覧

【北海道】
ユナイテッド・シネマ札幌

【東北地区】
TOHOシネマズ仙台

【関東地区】
ユナイテッド・シネマ浦和
109シネマズ菖蒲
TOHOシネマズ流山おおたかの森
ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸
USシネマちはら台
成田HUMAXシネマズ
イオンシネマ市川妙典
イオンシネマ幕張新都心
TOHOシネマズ日比谷
TOHOシネマズ新宿
グランドシネマサンシャイン池袋
109シネマズ二子玉川
ユナイテッド・シネマとしまえん
109シネマズ木場
T・ジョイ PRINCE 品川
109シネマズグランベリーパーク
TOHOシネマズ立川立飛
イオンシネマシアタス調布
TOHOシネマズららぽーと横浜
横浜ブルク13
109シネマズ川崎
109シネマズ湘南
イオンシネマ越谷レイクタウン
シネマサンシャイン土浦

【甲信越・北陸地区】
イオンシネマ新潟南

【東海地区】
シネマサンシャインららぽーと沼津
109シネマズ名古屋
イオンシネマ大高
ユナイテッド・シネマ豊橋18
イオンシネマ各務原

【近畿地区】
TOHOシネマズ二条
TOHOシネマズなんば 本館・別館
TOHOシネマズ西宮OS
ユナイテッド・シネマ岸和田
109シネマズ箕面
109シネマズ大阪エキスポシティ
イオンシネマ四條畷
シネマサンシャイン大和郡山

【中国・四国地区】
イオンシネマ岡山
福山エーガル8シネマズ
広島バルト11
シネマサンシャイン衣山

【九州・沖縄地区】
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
イオンシネマ福岡
シネマサンシャイン飯塚
鹿児島ミッテ10
ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で