井口昇監督最新作『キネマ純情』3月公開&予告編到着!自身プロデュースのアイドル「ノーメイクス」初主演の繊細で大胆な青春映画

映画監督・井口昇がプロデュースしている女優アイドルグループ「ノーメイクス」の初主演を飾る映画『キネマ純情』が、渋谷・アップリンクにて3月12日(土)より公開されることが決定し、予告編も到着した。

キネマ純情_poster

今、最も注目を集めるアイドルグループの「ノーメイクス」とは、薬師丸ひろ子、原田知世など、80年代にお茶の間のスクリーンを彩った「女優にしてアイドル」「アイドルにして女優」の復活を目指して活動する、中村朝佳、洪潤梨、荒川実里、上埜すみれ、柳杏奈で結成された5人組のアイドルグループ。昨年10月に発売された3rdシングル「僕たちは年がら年じゅう、ハロウィンなのさ」は、タワーレコード吉祥寺店の週間ランキングで「Kis-My-Ft2」や「ゲスの極み乙女」を抑えて堂々の1位を獲得。

私達、 「秘密」を撮ります。
――――――少女たちはキャメラレンズの奥に何を見たのか

物語は、高校の演技部に所属するヨシエ(洪潤梨)、親友・アカリ(荒川実里)、部長・アキ(柳杏奈)の3人は、ヨシエの姉・ケイコ(上埜すみれ)から自主映画に出演するよう誘われる。サディスティックな監督のナオミ(中村朝佳)によって、精神的な追い込まれていくヨシエたち。仲の良いはずだった彼女たちの関係が次第に歪み始めていく中、部長のアキがカメラの前で思いがけない「秘密」をアカリに告白する…。

キネマ純情_sub1

大胆かつ意表を突くストーリーで観客の心を奪う井口昇ならではのシナリオワークが光る本作。様々な感情が交錯する中、急展開する物語と想像を上回るクライマックスに、試写会は驚愕と絶賛の嵐となった。また、緊張感と切なさが漂うキスシーンをはじめ、アイドル同士のキスシーン満載の本作には「Quick Japan」誌上でも注目を集めるなど、各方面で話題になっている。

キネマ純情_sub2

『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』など、日本映画界に異彩を放つ鬼才・井口昇監督から、本作について熱いメッセージが届いており、名匠・大林宣彦監督からも絶賛のコメントを寄せている。


■井口昇監督からのコメント

この作品を撮るために生まれてきた 井口 昇

僕は自分にとって大事な事を語りたくなる時、必ず女性が主人公の物語になってしまいます。
男子の話が嫌だという訳でないけど、自分の心の奥にある気持ちを伝えたい時、女性の人物に託してしまうのです。
小さい頃から、女の子どうしが手を繋いでトイレに行ったり、軽いノリでキスできたり戯れられる女子の姿に憧れ、それが叶わない息苦しさをずっと感じて生きています。
この作品は自主で作っているだけに、思い入れの強い作品です。
主人公の5人の少女は、それぞれ自分の分身でもあります。愛とか、死とか、運命とか。
どうしても描かなくてはいけない事を託せる女優さんを自分で探したくなり、オーディションをやりました。
そして選んだ5人で「ノーメイクス」というアイドルを結成し、主演をして貰いました。
アイドルは、女神でもあります。「ノーメイクス」は繊細かつ大胆な演技でスクリーンに輝いています。
それは僕の想いよりずっと力強く、感動的に、迷える人々を救ってくれる気がしています。
いま、思います。僕はこの映画を彼女達で撮るために生まれてきたのだと。


■大林宣彦監督からのコメント

ボクの左手は女の子だ。
翠みどりの光射さす深き森の中に手を翳かざし、
五本の裸の指およびを伸び上らせ、
咲わらえ、泣け、寄り添え、絡からみ合え。
それが左手なのは、右手はキャメラを握っているからだ。
右手と左手の迫間はざまの距離を測定せよ。
この隙間すきまがボクの告白。
ならばそれを、愛、と呼べ。
五本の指が、少女らが透すけてくる。
君らは互いに、唇で棘とげを抜け。
痛い!
痛みを共に吸う。
井口昇、極きわみの映画。
傷いたましくも、少女らよ、君は殉じゅん死しの如く、美しい。
讃!

大林宣彦


映画『キネマ純情』は、3月12日より渋谷アップリンクほか全国順次ロードショー

【STORY】
高校演劇部のヨシエ(洪潤梨)は、親友・アカリ(荒川実里)、部長のアキ(柳杏奈)と共に、姉・ケイコ(上埜すみれ)に誘われ、自主映画に出演する事になる。が、サディスティックな監督のナオミ(中村朝佳)に精神的に追い込まれ続けるうち、安定していたはずのヨシエたちの関係に歪みが生じる。アキはカメラの前で思いがけない「秘密」をアカリに告白、動揺したヨシエもやがて本当の自分の想いに気づく。様々な感情が交錯する中、物語は急展開、やがて想像を超えたクライマックスを迎える……。

【CREDIT】
出演:<「ノーメイクス」中村朝佳(『あの娘、はやくババアになればいいのに』)/洪潤梨/荒川実里/上埜すみれ(『あの娘が海辺で踊ってる』)/柳杏奈>、大部彩夏(lyrical school)、山本愛莉ほか
監督・脚本:井口昇(『片腕マシンガール』、『ロボゲイシャ』、『電人ザボーガー』、『デッド寿司』、『ヌイグルマーZ』)
音楽:福田裕彦
擬斗:カラサワイサオ
プロデューサー:福井真奈
2016/日本/カラー/16:9 ビスタ/ステレオ/82分/HD
公式HP:http://kinema-junjo.com/

©2016ワンダーヘッド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で