『シャンティ デイズ』完成披露試写に門脇麦、道端ジェシカ、村上淳ら登壇

『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』の完成披露試写会が9日、東京・汐留のスペースFS汐留で行われ、門脇麦、道端ジェシカ、村上淳、永田琴監督らが登壇。役作りや撮影の様子などを振り返った。

日本初の体感型ヨガ・ムービー『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』の完成披露試写会が9日、東京・汐留のスペースFS汐留で行われ、門脇麦、道端ジェシカ、村上淳、永田琴監督らが登壇した。

青森から上京してくる海空を演じた門脇は、津軽弁で話すシーンを振り返って「1カ月くらい先生とマンツーマンで教えてもらったり、ひたすらCDを聞いていました」と明かすと、村上は「見事でした。本当に話せないんだよね?」と、その役作りに驚いた様子。

本作が映画初出演で、初主演となった道端は「意外と感情的なシーンは演じやすかったです。むしろ、何げないシーンのほうが大変でした。普段、自分が使わない言葉遣いで、あまり話さないような会話をするシーンを、自然に演じるのが難しかったです」と振り返った。

村上は、本作で人生初のゲイ役に挑戦。「ずっと挑戦してみたかったんですが、なかなか機会がなくて。これが難しい! もともと持っている僕の女子力で何とかなりましたけどね」と笑いを誘った。

最後に永田監督は「人間は、長所も欠点もあって100%の人はいない。そういう自分の欠点も愛せるようになれるといいなと思って作りました」とPRした。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【Story】
青森から憧れの東京に出てきた、素直さと根性が取り柄の本沢海空(門脇麦)。トップモデル兼ヨガインストラクターとして華やかな世界で活躍するKUMI(道端ジェシカ)に憧れ、撮影場所や行きつけのバーにまで顔を出すように。方言丸出しでKUMIにつきまとう海空にKUMIはペースを乱されっぱなし。そんなある日、海空は町で出会った男にだまされ、全財産を失ってしまう。KUMIは失意の海空をスタジオに招き、部屋に居候させることに。

10月25日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
配給:スールキートス
公式サイト http://shantidays365.com/
(C) 2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパートナーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で