『私の奴隷になりなさい』続編第3章、ヒロインに新人・杉山未央が抜擢!ヌード&ラブシーンに初挑戦

『私の奴隷になりなさい』『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』の続編、『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』のヒロインに新人・杉山未央が抜擢された。

私の奴隷になりなさい

2012年に映画化された『私の奴隷になりなさい』の続編となる『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』。第2章では、ヒロイン・明乃役に行平あい佳、複数の女性を調教する目黒役で毎熊克哉が出演。第3章では、のヒロイン・繭子役に、女優になるために大学を辞めて芸能界に飛び込んできた異色の新人・杉山未央がオーディションを経て抜擢された。

私の奴隷になりなさい

初のヒロイン役でヌードはもちろん、ラブシーンにも初挑戦。目黒に出会い、官能に目覚め、ご主人様の奴隷として華開き、精神的に自立していく繭子を体当たりで熱演する。

私の奴隷になりなさい

杉山未央 コメント


繭子役を演じさせていただきました杉山未央です。私にとって初の映画作品で、とても大切なものになりました。撮影では体当たりで演じるシーンが多く、私自身初めてのことだらけで不安もあったのですが、スタッフの方や共演者の皆様のおかげでリラックスできたし、楽しく撮影に挑めました。まだ寒い時期に撮ったのですが、シーンが終わるとすぐに温めに来てくださるスタッフの方がいたり、相手役の毎熊さんが気遣ってくださったり、心まで温かくなったことが思い出です。今回の作品で思ったのが、自分の視野に入っていないだけで、案外近くにこういう世界ってあるのかもしれないな。と。踏み込むか踏み込まないかは別にしてもちょっとワクワクしますよね。そんなワクワクがつまっている「お前次第」、たくさんの人に見てもらいたいです。

映画『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』は2018年夏に公開

(C)KADOKAWA2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で