木村拓哉が二宮和也の“私服”に「あまり聞かないであげて」、『検察側の罪人』夏の納涼試写会

映画『検察側の罪人』夏の納涼試写会が20日、都内・恵比寿ガーデンルームにて行われ、木村拓哉、二宮和也、酒向芳、芦名星が出席した。

検察側の罪人

会場には、浴衣や涼しげな格好をしたファンが集結。木村は「女子の浴衣姿はいいですよね。ありがたいなと思います。さっきニノと『水着の子とかいるのかな?』って話したりして(笑)楽しい時間を一緒に過ごしましょう!」とハニカミ。

本日の衣装について問われると、木村は「納涼試写会ということで、スタイリストさんが用意してくださった衣装の中から選ばせてもらいました。浴衣は用意されていなかったので、できるだけ涼しめな格好できました」と明かした。

検察側の罪人

ボタニカルな花柄のセットアップ姿で登場した二宮は「こんなに草木があるとは知らなかったので、若干かぶってしまいましたが(笑)自分の性質上、これ(白Tシャツ)1枚だと、さすがにナシだなと思って、ちゃんと上にジャケットを着てきました。サンダルも革のやつ履いて、かなり気合い入ってます!」と、こだわりを明かした。

MCから「夏の私服」について話が振られると、木村は「普通にTシャツ・デニムの短パン・サンダルかスニーカーですかね」とコメント。続けて、二宮に視線が集まると、木村が「そこはあまり聞かないであげて(笑)世の中の皆さんは、なんとなくご存知かと思います(笑)今ここで改めて掘り下げなくても」とフォロー。

検察側の罪人

8月17日(金)に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカン・カン スペシャル』(TBS)に木村・二宮ゲスト出演した際、白Tシャツに短パンというラフな私服で登場した二宮に、木村が「お前“嵐”だぞ!」「ダシを取り切った後の鶏みたい(笑)」などとダメ出ししていたばかり。誕生日には木村から「死ぬほど服を貰った」と明かしていた二宮は、「今日は(衣装ではなく私服は)全部もらったやつです!上も下も全部もらったやつで、ざっくり言うと“木村拓哉”です(笑)」と明かし、笑みをこぼした。


法で裁けない罪人は、罰を免れ赦されるのか。雫井脩介が2013年に発表した同名小説を原作とする本作は、都内で発生した強盗殺人の被疑者「過去の未解決殺人の重要参考人」の捜査方針を巡って、2人の検事の対立を描くサスペンス・エンタテイメント。

エリート検事・最上役に木村拓哉、若き検事・沖野役に二宮和也が扮するほか、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂役の吉高由里子をはじめ、松重豊、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、山﨑努、音尾琢真、矢島健一、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜らが共演する。監督を『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』『関ヶ原』などで知られる原田眞人が務める。

映画『検察側の罪人』は8月24日(金)より全国東宝系にて公開

©2018 TOHO/JStorm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

検察側の罪人

検察側の罪人

4.0
2018/08/24(金) 公開
出演
木村拓哉/二宮和也/吉高由里子/平岳大/八嶋智人/大倉孝二/矢島健一/音尾琢真/キムラ緑子/芦名星/山崎紘菜/松重豊/山﨑努 ほか
監督
原田眞人