空や雨が美しく繊細に描かれる、新海誠3年ぶり新作『天気の子』場面写真

7月19日(金)より全国にて公開される新海誠監督の新作『天気の子』より、場面写真3点が公開された。

天気の子

前作『君の名は。』(2016年)から約3年ぶりとなる新海誠監督の新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

天気の子

キャラクターデザインを務めるのは、『君の名は。』に引き続き、今や日本を代表するアニメーターとなった田中将賀。作画監督は、スタジオジブリの作品に多く携わり、『猫の恩返し』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』などを手がけてきた田村篤。美術監督には『言の葉の庭』で繊細かつドラマチックな背景を生み出した滝口比呂志。日本最高峰のスタッフが新海誠監督のもとに集結した。

天気の子

声の出演として、醍醐虎汰朗、森七菜が大抜擢。新進気鋭の2人は、オーディションでその役を射止めた。空や雨など、美しく繊細に描かれた新海ワールドに、2016年に社会現象を巻き起こした『君の名は。』に続き、RADWIMPSの詩(うた)とメロディーが彩りを加える。映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした複数のボーカル曲と、劇中音楽が使われる予定。

映画『天気の子は7月19日(金)より全国東宝系にて公開

(C)2019「天気の子」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

天気の子

天気の子

--
2019/7/19 (金) 公開
出演
醍醐虎汰朗/森七菜 ほか
監督
新海誠