<こだわりのミニシアター特集5> アップリンク

今回伺ったのは渋谷にある映画館、アップリンク。海外にはよくある様々なカルチャーを発信する複合施設が日本には少ない、という思いから誕生した“カルチャーセンター”。映画のみならず、多様な文化やトレンドを発信するスペースは、温かでアットホームな雰囲気が漂っています。

今回はアップリンクのスタッフ、桑原広延さんと上西園麻友さんにお話を伺いました。

第5回 心くすぐるカルチャーを発信し続ける映画館〈アップリンク〉

メイン

渋谷の喧騒から少し離れた宇田川町。レトロな雰囲気と隠れ家のようなカフェが立ち並ぶその街並みに溶け込むように、木のぬくもり溢れるカフェと組合わさった映画館がここアップリンク。家に帰ってくるような気持ちで、ふらっと立ち寄れそう。

最大の魅力、それは“映画を観る”だけではないこと

アップリンクは、映画鑑賞以外のサービスも充実した映画館。上映中作品の紹介やアート作品の展示など使い方が多岐にわたるギャラリー、映画関連の書籍やグッズが豊富に揃えられたマーケット、世界の多彩な料理が味わえるカフェが併設されています。

映画の配給から宣伝、劇場運営に至るまで全て行っているアップリンクでは、そのノウハウを活かしたワークショップも開催しています。(毎回、満員でリピーターもかなり多く大好評!)
ギャラリー★こだわりのギャラリー。現在上映中の『バレエボーイズ』の公開記念として企画された「Chacott(チャコット)」の展示品目当てで来るお客さまも。

マーケット2★2Fのマーケット。映画の関連グッズや書籍が所狭しと並んでいます。

上映作品は、『リアリティのダンス』『トム・アット・ザ・ファーム』といったミニシアター系から、社会情勢や世間の関心が高いものを加味したドキュメンタリー映画など。

ただ映像を映しているのではなく、何かを考えさせたり影響を与える作品を上映したいという意思が感じられます。

──映画に興味がない人にも関心を持ってもらいたいという思いから、色々なサービスを行い、映画を知ってもらうきっかけにしています。

水曜日は性別不問で全上映回が割引だったり、火曜日は美容師割引があったりなど、劇場に気軽に来て欲しいという思いからサービスデーがかなり充実!映画の上映以外にも毎日トークショーやライブ、落語などのイベントも積極的に行っています。

桑原さん★やりたいことはなんでもできる社風だそう。常に面白いことを考える仲間たちがいるのも、魅力の一つだと真摯に語る桑原さん。

個性的な空間で映画を存分に楽しむ

スクリーンは3つ。シネコンの統一化されたスクリーンとは違い、内装や椅子をスクリーンごとに変えています。それは、違う空間の中で映画を観ることを楽しんで欲しいから。
シネコンのスクリーンに慣れているお客さまは始め驚かれるらしく、劇場内の写真を撮ってSNSに投稿する方もいるそうです!

シアター内★とてもカラフルな椅子!今日はどの色に座る?

1Fのカフェ「tabela」には上映中作品のコラボメニューが!飲み物を置くコースターも作品ごとに作り替え、持ち帰るお客さまもいるとのこと。現在は上映中の『バレエボーイズ』に関連して、ノルウェーサーモンのサンドウィッチや、クッキーを販売しています。

カフェ

ランチどきには、カフェ目当てで来るお客さまもいるほど美味しさはお墨付き◎
映画を観たあと、美味しいご飯に舌鼓を打ちながら映画の感想を語りあう贅沢を味わえます。

クッキー★『バレエボーイズ』の3人の少年をイメージしたクッキー。青春の甘酸っぱさを意識したそうです!

感性を刺激してくれる素敵な出会いを

──映画を含め、様々なカルチャーを盛り上げていきたいという思いを強く持っています。映画ファンだけではなく、映画を観ない人にも足を運んでもらいたいですね。

イベントやトークショー、ワークショップ、充実したカフェやギャラリー。アップリンクは訪れる人の感性を刺激して、新しい発見を与えてくれる映画館。映画だけじゃない素敵な出会いが、きっとあなたを待っています。

 

アップリンクのおすすめ作品
『バレエボーイズ』『わたしの名前は…』

■バレエボーイズ
8月29日(土)より絶賛上映中!
作品1

北欧・ノルウェーでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年。時にはふざけ合いながらも厳しい練習に耐え、お互い切磋琢磨していたが……。
12歳から16歳というもっとも多感な4年間に、危うくもしっかり未来を見据え、ひたむきに夢に向かって踊り続ける少年たち。
観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー!

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/balletboys/

■わたしの名前は…
10月31日(土)より上映開始
作品2

ファッション・デザイナーとして知られるアニエスベーの初監督作品!
フランス・ボルドー地方付近を舞台に、家を飛び出した少女とトラック運転手が次第に心を通わせていく様子を描いたロードムービー。
米オルタナティブ・ロック界で有名なソニック・ユースや、映画監督ジョナス・メカス、政治哲学者アントニオ・ネグリといったアニエスベーならではの豪華アーティストが集結!

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/mynameis/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18
TEL:(03)6825-5503

アップリンク
http://www.uplink.co.jp/

WebDICE(アップリンクが運営するカルチャー・ウェブマガジン)
http://www.webdice.jp/

■twitter
https://twitter.com/uplink_jp
(カフェレストラン Tabela)https://twitter.com/Tabela_jp

■Facebook
https://www.facebook.com/uplink.co.jp
(カフェレストラン Tabela)https://www.facebook.com/tabela.jp

■Instagram
https://instagram.com/uplink_film/?max_id=1043481102594910482

■tumblr
http://uplink-jp.tumblr.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で