“悪のカリスマ”ジョーカー誕生に迫る衝撃作、DC映画『ジョーカー』本予告とポスターが解禁

悪のカリスマ“ジョーカー”誕生に迫るDC映画『ジョーカー』の本予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。

ジョーカー

「今年もっとも驚くべき映画。アカデミー賞は確実だ」(ヴェネツィア国際映画祭:アルバート・バルベーラ)、「ホアキン・フェニックスによるキャリア史上最高の演技。世界の映画賞が注目している」(トロント国際映画祭:キャメロン・ベイリー)ら映画祭ディレクターをはじめ世界の映画関係者が「本年度アカデミー賞最有力」と絶賛と注目を浴びせている本作。母を助けながらコメディアンを目指す、孤独だが心優しい男アーサーが“悪のカリスマ”ジョーカーに変貌を遂げるさまが描かれる。

ジョーカー

予告編は、バスの車内でアーサーが子供をあやして笑わせている微笑ましいシーンからスタート。生活も大道芸人としても上手くいかず、やり場のない気持ちに押しつぶされてしまいそうになっていたある日、大好きなトーク番組の司会者マーレイ(ロバート・デ・ニーロ)が「誰もがコメディアンになれる日が来た」という言葉と共に、クラブのステージでジョークを披露しているアーサーの姿を紹介する。夢が叶ったと満面の笑みでテレビを見つめるアーサーだったが、マーレイのちゃかした揶揄にその笑顔は曇る。

映像の後半では、彼が秘かに好意を抱く女性ソフィーとの幸せそうなワンシーンも描かれるが、自ら施すピエロメイクと共に、次第にジョーカーへと変貌を遂げていく様子が衝撃的に収められている。なぜアーサーは、世界のすべてを狂わそうとする唯一無二の悪になってしまうのか?彼の身に一体何が起きたのか、想像と期待を掻き立てられる予告編となっている。

映画『ジョーカー』は10月4日(金)より全国公開

(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ジョーカー

ジョーカー

4.2
2019/10/04 (金) 公開
出演
ホアキン・フェニックス/ロバート・デ・ニーロ/ザジー・ビーツ/フランセス・コンロイ ほか
監督
トッド・フィリップス