『劇場版おっさんずラブ』田中圭、林遣都へ「この付き合いは一生モノ」爆笑“サウナシーン”裏話も

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』大ヒット御礼ファン感謝祭が4日、都内・TOHOシネマズ日比谷にて行われ、キャストの田中圭、林遣都、監督の瑠東東一郎が登壇した。

おっさんずラブ

モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ「おっさんずラブ」の劇場版。おっさん同士の恋愛にさらなる嵐を巻き起こす新キャラクターとして、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅役に沢村一樹、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)役に志尊淳が扮する。

劇場版おっさんずラブ』大ヒット!海外進出も

おっさんずラブ

全国313館にて公開中の本作は、9月4日(水)の公開13日目で観客動員数100万人、興行収入13.5億円を突破する大ヒットを記録。『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は9月6日(金)より台湾での公開を控えているほか、台北、高雄、台中など13都市50以上の映画館で「大叔之愛」のタイトルで上映される。また、香港でも9月12日(木)から公開が決定しているなど、海外でも話題を集めている。

おっさんずラブ

「おっさんずラブ」最後の舞台挨拶となった本イベント。全国30の劇場でライブビューイングが行われ、鑑賞20回以上の熱狂的なファンも現れると田中は「俺らよりセリフ覚えてるかも(笑)」と嬉しそうにしていた。

ファンが選ぶ好きなシーンベスト3は?

おっさんずラブ

公式SNSにてファンから事前に募集した本作の好きなシーンベスト3が発表された。

第1位 ラストシーンの春田と牧
第2位 サウナ
第3位 橋の上の春田と牧のシーン

第3位「橋の上の春田と牧のシーン」について、田中は「遣都のアドリブがひどいんだから!ネクタイをぐいっと突然やるし、髪についたきんぴらごぼうを食わされると思わなかった(笑)食べるまでやめないんだから!」と激白。林は「アドリブなんてしましたっけ?」とトボけてみせ笑いをさらった。

おっさんずラブ

また、第2位にあがったサウナでの田中圭・吉田鋼太郎・林遣都・沢村一樹・志尊淳の5人でのシーンについて、田中は「何をしてくるかわからない鋼太郎さんをただただ止めてた(笑)すごかった」と回想。林も「カオスでしたね」と笑みをこぼす。

おっさんずラブ

瑠東監督は「遣都がすごかった(笑)一旦セットからみんないなくなったのに遣都だけずーっと残ってて『鋼太郎さんを倒す武器を探してます』って(笑)」と暴露。田中も「サウナに(桶に入った)水があるじゃないですか。あれを一番最初に遣都が一発目に全部行こうとしてて(笑)必死に『俺らそのあと武器なくなるから!』って止めた」と裏話を披露。林は「過去の経験から鋼太郎さんが何をしてくるのか身にしみてわかっていたので、そのさらに上をいった芝居で返そうと思ってた。モンスターのような役者さんたちばっかりだったので、ものすごい集中してやってましたね」と明かし、会場を沸かせた。

おっさんずラブ

第1位「ラストシーンの春田と牧」について、田中は「瑠東ちゃんがすごくウルウルしてた。遣都もウルウルしてて俺ももらっちゃってヤバいと思いつつ冷静にやろうと頑張ってました。でも今『そうでしたっけ?』って言ってるので…遣都そういうところがあるんです!」と林に物申す。

おっさんずラブ

続けて、サウナのシーンでのオールアップ後のキャスト挨拶を振り返り「みんな一言ずつ言うんです。遣都も良いことを言っていて、その後に僕だったんですが、センチ(センチメンタル)にしたくないと思いながら感謝の気持ちを伝えたんです。そしたら遣都が泣いたんです!すごく嬉しくて一緒にやれてきて良かったなと思っていたのに、遣都が『全然違うこと考えてました。圭くんの話一個も聞いてなかったです』って。お前、器用かよ!すごいショックだった…」とクレーム。田中のスピーチ中に林は、ドラマから映画までの1年間を自ら振り返って涙したよう。林は「『当たり障りのないこと言ってんな』って(笑)」と暴露し、会場は爆笑の渦に包まれた。

吉田鋼太郎からビデオメッセージ

おっさんずラブ

イベントでは、残念ながら登壇が叶わなかった吉田鋼太郎から田中・林・瑠東監督へビデオメッセージが。中でも、座長として作品を引っ張ってきた田中に対し吉田は「特に言うことはありません。え〜と…じゃあまた」と笑顔でメッセージを寄せると、田中は「本当に言うことないときのやつでしたね(笑)」とツッコミ、仲睦まじい様子をのぞかせた。

はるたん×牧、それぞれを想うメッセージ交換

おっさんずラブ

舞台挨拶のラストには、田中から林へ、林から田中へ想いを伝える一幕が。田中は「遣都のパワーや情熱をひしひしと受け続け、本当にとにかく楽しかった。『おっさんずラブ』という作品がここまでピュアなラブストーリーだと皆さんが思ってくれるのも、絶対的に牧という男を遣都が演じてくれたから。とにかく感謝しています!めちゃめちゃ楽しかったです!これから先もこの付き合いは一生モノだと思っていますが、一つだけ言うと…たまにズレてるから気をつけろよ!本当に…すっごいズレてるから気をつけろよ!」と田中らしく想いを伝える。

おっさんずラブ

林は「ダメなところもひっくるめて付き合ってくれる方。圭くんの周りは良い人間関係で溢れててすごい好きで、だから私生活でも仲良くさせていただいています。本当に良い出会いだったなぁと想いがあります。普段から直接伝えているので、これからも変わらず直接伝えていくと思います。牧という役が多くの人に愛してもらえるようになった、その環境を作ってくれたのは圭くんだし、牧を作ってくれたのは春田さんだと思っています。相手が俳優・田中圭さんだったからこそ違和感なく変わることなくやっていけたんだと思います」と真摯に語り、会場を沸かせた。

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は全国公開中

(C)「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

4.4
2019/8/23(金) 公開
出演
田中圭/林遣都/沢村一樹/志尊淳/内田理央/金子大地/伊藤修子/児嶋一哉/眞島秀和/大塚寧々/吉田鋼/ゆいP ほか
監督
瑠東東一郎