ジム・キャリー怪演のドクター・ロボトニックに立ち向かう!『ソニック・ザ・ムービー』US版予告

ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』のUS版が到着した。

ソニック・ザ・ムービー

ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督をジェフ・ファウラーが務める本作。故郷を離れ遠い地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官トム(ジェームズ・マースデン)と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の野望を阻止するために大冒険を繰り広げる。

ソニック・ザ・ムービー

故郷でパワーを狙われ地球に逃げてきたソニック。ちょっとさみしい時もあるけれど、音速で移動できるソニックは大丈夫!「バッターはソニック」「ピッチャーもソニック!」「こんなチームは嫌だ!」と言いながら、野球を1人で楽しむソニックの姿などが捉えられている。

ソニック・ザ・ムービー

ジム・キャリーの怪演っぷり全開なドクター・ロボトニックの“クレイジー”な一面が明らかになり、全身に青き閃光を走らせたソニックとの対峙シーンも…!それぞれのキャラクターの特性が色濃くにじみ出ている映像に期待が高まる。また、新たに到着した場面写真では、ソニックの強い意志が感じられる表情のアップから、鬼気迫るトムとのドライブシーン、ソニックがリングを見つめ音速で移動している姿など、疾走感溢れる瞬間のほか、不気味な笑みをたたえたドクター・ロボトニックの姿もインパクト絶大だ。

映画『ソニック・ザ・ムービー』は2020年3月27日(金)全国ロードショー

(C)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ソニック・ザ・ムービー

ソニック・ザ・ムービー

4.2
2020/6/26(金) 公開
出演
ジェームズ・マースデン/ジム・キャリー ほか(日本語吹き替え):中川大志/山寺宏一中村悠一/井上麻里奈/寺嶋眞秀 ほか
監督
ジェフ・フォウラー