ロバート・ダウニーJr.「子供の頃に観ていた映画に立ち戻った作品」、『ドクター・ドリトル』特別映像

3月20日(金・祝)公開の映画『ドクター・ドリトル』より、新たなドリトル先生ことロバート・ダウニーJr.が映画の魅力を解説する特別映像が到着した。

ドクター・ドリトル

ロバート・ダウニーJr.がカメラの向こうにいる観客に向かって『ドクター・ドリトル』の魅力について自ら解説していく様子が映し出される本映像。冒頭で「動物と話したい?僕は話せる。」と明かすように、ダウニーJr.演じるドリトル先生は”動物と会話のできる名医”。オウムのポリーに初めて動物の言葉を教わったことをきっかけに様々な動物の言葉を習得し、今となっては世界中に動物の友だちがいるドリトル先生の家には、オウムのポリーのほかに、ゴリラのチーチーやシロクマのヨシ、アヒルのダブダブといった多種多様な動物たちが共に生活をしている。

映像には、動物たちと船に乗って大航海に出たり、彼らの背中に乗って街のなかで逃走劇を繰り広げる様子も映し出されるが、ダウニーJr.も「おしゃべりするだけじゃない。冒険があり、ワクワクする。絶対に気に入るよ!」と、壮大なアクション・アドベンチャーが繰り広げられていく本作に太鼓判を押している。

本作に参加した理由について「僕には子供がいるんだけど、子供たち全員と出かけられる映画があれば楽しいなと思っていた。宇宙からの侵略の泥沼劇にしばらくハマっていたので、今度は自分が子供の頃に観ていた映画に立ち戻った作品をやってみたいという気持ちがあったんだ。」と明かしているダウニーJr.。その想いの通り、本作には、大人には子どもの頃に夢見た壮大な旅物語を思い出させ、そして子どもたちには無限大の想像力をより一層掻き立て新たな夢を抱かせる大冒険が詰まっている。

映画『ドクター・ドリトル』は3月20日(金・祝)全国ロードショー

(C)2019 Universal Pictures. All Rights

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ドクター・ドリトル

ドクター・ドリトル

--
近日 公開
出演
ロバート・ダウニーJr./アントニオ・バンデラス/マイケル・シーン/ジム・ブロードベント ほか 声の出演:エマ・トンプソン/ラミ・マレック/トム・ホランド/オクタヴィア・スペンサー/ジョン・シナ/マリオン・コティヤール/セレーナ・ゴメス/レイフ・ファインズ ほか(日本語吹き替え)藤原啓治/石田ゆり子/八嶋智人/せいや(霜降り明星)/粗品(霜降り明星)/小野大輔/朴璐美/中村悠一/斉藤壮馬/沢城みゆき/花澤香菜/黒田崇矢/茅野愛衣/杉田智和/井上和彦/諏訪部順一/池田秀一/森功至/大塚芳忠/大塚明夫/増田俊樹/武内駿輔/沢城千春 ほか
監督
スティーヴン・ギャガン