『グエムル-漢江の怪物-』特集|14年の歳月を経て…ポン・ジュノ監督の怪作が初Blu-ray化!幻の映画復刻レーベル“DIGレーベル”に注目!

グエムル-漢江の怪物-特集
『グエムル-漢江の怪物-』HDエディション 5,800円(税抜)

本年度の第92回アカデミー賞で映画『パラサイト 半地下の家族』が作品賞、監督賞、脚本賞を受賞し、全世界から脚光を浴びたポン・ジュノ監督。彼の大ヒット作『グエムル-漢江の怪物-』(2006年公開)の日本初Blu-ray版が2020年7月3日(金)にリリースされる。驚愕のパニック・エンタテインメント『グエムル-漢江の怪物-』の魅力と、本作と関連したDIGレーベルから発売されている映画ファン注目の“幻の復刻映画”を紹介する。

◆“笑い”ありの驚愕パニック・エンタテインメント!ポン・ジュノ監督『グエムル-漢江の怪物-
グエムル-漢江の怪物-
『グエムル-漢江の怪物-』 (C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

公開当時、本格的なパニック・エンタテインメント映画として日本でも大ヒットした『グエムル-漢江の怪物-』。本作の舞台となっているのは、ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河“漢江”。ある日、正体不明の巨大怪物“グエムル”が現れ、人々を襲うところから物語が始まる。娘をグエムルにさらわれてしまう父親パク・カンドゥ役を『パラサイト 半地下の家族』でも圧倒的な存在感を放った名優ソン・ガンホが演じている。少しトボケたところはあるものの、娘を決死の覚悟で救い出そうとする姿は観るものの心を打つ。

グエムル-漢江の怪物-
『グエムル-漢江の怪物-』 (C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

本作はパニック・ムービーでありながらもパク一家のユーモラスな掛け合いやドタバタなシーンが随所に散りばめられており、笑える要素が多いのが魅力。ただ、それは観客を飽きさせないひとつの手段であって、ヒョンソがグエムルのいる下水道から逃げ出そうとする姿やパク家の人々が力を合わせてヒョンソを探すシーンなどシリアスなパートもしっかりと描かれているからこそ“笑い”が効いてくるのである。

グエムル-漢江の怪物-
『グエムル-漢江の怪物-』 (C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

そして本作の最大の魅力と言えば、グエムルの造型。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督が代表を務めるニュージーランドのWETAワークショップ社と『ハリー・ポッターと炎のコブレット』を手掛けたジ・オーファネージ社がその造形を担当したことで、かなりリアルで恐ろしい怪物をCGで登場させ、世界中のパニック映画愛好家から絶賛された。

◆ポン・ジュノ監督「二つの作品を比べながら楽しむのもいいかも」
グエムル-漢江の怪物-
ポン・ジュノ監督

パラサイト 半地下の家族』では、半地下で暮らす貧困家庭と高級住宅街で暮らす裕福な家族を対比させた格差社会問題を扱っていたが、『グエムル-漢江の怪物-』でもパクは貧しい暮らしのせいで娘に携帯も買ってやれない父親として描かれる。さらに、『グエムル-漢江の怪物-』では冒頭に毒物を下水に大量投棄したことがわかるシーンが登場するが、それは環境破壊に対する問題提起と捉えることができ、韓国政府が“グエムルと接触するとウイルス感染する”と発表したために人々が余計パニックに陥る様子も描くことで、ポン監督は現実社会での政府への不信感も映画の中でしっかりと描いているのだ。

グエムル-漢江の怪物-
『グエムル-漢江の怪物-』 (C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

今回のリリースに向けてポン監督は「『パラサイト 半地下の家族』のように『グエムル-漢江の怪物-』も家族、特に貧しくて力のない家族のお話です。二つの作品を比べながら楽しむのもいいかもしれません」とコメントしている。この2作品を比較して楽しむもよし、彼の過去作を未見の方は『殺人の追憶』や『母なる証明』、『スノーピアサー』などと見比べてみるのも良いかもしれない。

◆DIGレーベル発売ソフトに注目!ポン・ジュノ監督に影響与えた『赤い殺意』など
『赤い殺意』HDリマスター 3,800円(税抜)

ポン監督と言えば、過去のインタビューで“何度も観たい映画”として今村昌平監督の『赤い殺意』を挙げている。この作品は、強盗に襲われた人妻が心ではその男を憎みながらも肉体関係を続けてしまうという人間の本能と欲望を描いた藤原審爾の原作を映画化したものだ。おそらく今村監督の人間描写や独自の撮影方法にポン監督は大きな影響を受けたに違いない。『グエムル-漢江の怪物-』Blu-ray版の発売元である株式会社ディメンションとピカンテサーカスは、幻の名作を復刻するDIGレーベルと、エッジの効いた新作ドキュメンタリーやミニシアター系映画をリリースするPADレーベルを運営しており、そのDIGレーベルからは偶然にも『赤い殺意』がリリースされている。

『ドグラ・マグラ』Blu-ray 5,800円(税抜)/DVD 4,800円(税抜)

他にも“実写映画化不可能”と言われた日本文学史に残る奇書「ドグラ・マグラ」(1935年刊行)を松本俊夫監督が映像化し、今年発売したBlu-rayが売れ行き好調の『ドグラ・マグラ』、“ゴーストライター騒動”で世間を賑わせた佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー映画として公開され大ヒットロングラン公開となった『FAKE』(発売元:PADレーベル)、ドキュメンタリー映画史に残る傑作を製作した小川プロダクションの名を不動のものとしたDVDボックスセット『三里塚シリーズ DVD BOX』、日本映画史上燦然と輝くインディペンデント映画の至宝と言われる『ゴンドラ』、日本カルトムービーのレジェンドオブレジェンドと言われる伝説カルトアニメ映画『ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!』、大林宣彦監督初のテレビムービーであり長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い『可愛い悪魔』、『ゆきゆきて、神軍』で圧倒的な衝撃を与え新作『れいわ一揆』も控えている原一男監督の幻の傑作ドキュメンタリー『全身小説家』など、映画ファン必見のラインナップを取り揃えているので映画ファンは要チェックだ。

グエムル-漢江の怪物-
『グエムル-漢江の怪物-』 (C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

こういった幻の傑作や名作を高画質で観られるのが復刻DVDや初Blu-rayの良さであり、ポン監督は「『グエムル-漢江の怪物-』が日本で2006年に公開されてから14年が経ちました。今年こうやってブルーレイが発売されることになりとても嬉しいです。日本で初めて高画質のブルーレイでこの『グエムル-漢江の怪物-』をお楽しみください」とコメントしている。是非この機会にDIGレーベルからリリースしている様々な作品に触れてみて欲しい(文/奥村百恵)。

DIG&PADレーベル公式Twitter:https://twitter.com/DIGmov

ポン・ジュノ監督 コメント全文

こんにちは。『グエムル』の監督ポン・ジュノです。

グエムル』が日本で2006年に公開されてから14年が経ちました。

今年こうやってブルーレイが発売されることになりとても嬉しいです。

監督として一つの映画を作る度に、この映画はどれほどの長い時間と年月に色あせることなく耐えられるだろうか、と悩むと同時に期待もしますが、この度『グエムル』のブルーレイが新しく発売になることで、この作品が長い年月を乗り越えて残っていく、なにかの出発点になってくれたらと思います。

僕の最新作『パラサイト』が日本の観客の皆さんに愛されてすごく嬉しかったのですが、『パラサイト』のように『グエムル』も家族、特に貧しくて力のない家族のお話です。二つの作品を比べながら楽しむのもいいかもしれません。また、ソン・ガンホという大変素晴らしい俳優が両作品に出演していますので、彼の演技にも注目していただければと思います。

14年の年月を超え日本で初めて高画質のブルーレイでこの『グエムル』を皆さんにお見せすることになり本当に嬉しいです。

グエムル』をお楽しみください。ありがとうございます。

2020/5/20


グエムル-漢江の怪物-』HDエディション 5,800円(税抜)

赤い殺意』HDリマスター 3,800円(税抜)

ドグラ・マグラ』Blu-ray 5,800円(税抜)/DVD 4,800円(税抜)

FAKE』ディレクターズ・カット版 4,800円(税抜)

『三里塚』シリーズ DVD BOX 23,000円(税抜)

ゴンドラ』Blu-ray 5,800円(税抜)/DVD 3,800円(税抜)

ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!』3,800円(税抜)

可愛い悪魔』3,800円(税抜)

全身小説家』4,800円(税抜)

DIG&PADレーベル公式Twitter:https://twitter.com/DIGmov

映画『グエムル-漢江の怪物-』HDエディションは2020年7月3日(金)よりリリース

価格:5,800円(税抜)
特典:DVDコレクターズエディションに収納されていた4時間の長尺DVD(SPECIAL DISC1)を復刻(※特典内容は変更になる可能性がございます)。
発売元:(株)ピカンテサーカス
発売協力:ディメンション
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

(C)2006 Chungeorahn Film. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

グエムル-漢江の怪物-

グエムル-漢江の怪物-

--
2006/9/2 (土) 公開
出演
ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・ヘイル/ペ・ドゥナ/コ・アソン/イ・ジェウン/イ・ドンホ/ユン・ジェムン/キム・レハ/パク・ノシク/イム・ピルソン
監督
ポン・ジュノ