『名探偵コナン 緋色の弾丸』シリーズ初の興収100億円越え確実!浜辺美波が次に演じたい役は…?

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開記念舞台挨拶が17日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、高山みなみ(江戸川コナン 役)、山崎和佳奈(毛利蘭 役)、小山力也(毛利小五郎 役)、池田秀一(赤井秀一 役)、浜辺美波(石岡エリー 役)が登壇した。

名探偵コナン

今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結。原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井一家(ファミリー)”の共演がスクリーンで実現するのか?世界を射抜く、謎に包まれた危険な一家、“赤井一家(ファミリー)”がどのように事件に関わっていくのか、そしてお互いを信頼し合っているコナンと赤井はどんな活躍を見せるのか?注目が集まる。

名探偵コナン

劇場版24作目となる本作は、昨日4月16日(金)より全国497館(IMAX:38館/4D:82館/DOLBY CINEMA:5館を含む)にて公開。1年間の公開延期を経て、2年ぶりの最新作となる今作にファンが殺到した。公開初日の興行収入は、前作『紺青の拳(フィスト)』(2019年4月12日公開/興収93.7億円)対比で、なんと144%を記録。シリーズ初の興収100億円越え確実の、まさに弾丸スタートを切った。

名探偵コナン

高山は「みなさん!お待たせしました!みなさんと一緒にこの時を迎えることがずーっと待ち遠しかったです!」と笑顔で挨拶。続けて、「長かったようで短かったような1年。作り上げてきたスタッフ・キャストの想い、それからずっと待っていてくださったみなさんの想いが日に日に大きくなっていくのがわかっていたので、『早く観せてあげたい!』という気持ちでずっといました」と感無量の表情を浮かべた。

名探偵コナン

かねてより「鳥の鳴き声や擬音でいいから何かの役をコナンで演じられたら」と控えめに話していたが、ふたを開けると重要な役どころである「真空超電導リニア」客席担当の石岡エリーを演じられた浜辺。MCから「またコナンの世界に参加することがあったら、どんな役を演じてみたいですか?」と聞かれると、浜辺は「改めて、コナンくんに関わることは私自身申し訳ないし緊張してしまうんです。もしできるなら、鳥とかより若干グレードを下げて、“ダンゴムシの足の音”とかどうかな?」と恐縮しきり。その様子に高山が「同級生の役とかどう?」と提案すると、浜辺は「やだ〜(笑)人の言葉をしゃべらせていただけるなら、しゃべれるインコの声でギリギリです!その言葉だけで十分幸せです!」と笑みをこぼした。

名探偵コナン

赤井秀一を演じる池田は「(出演して)20年が経つ。ずっと出ずっぱりというわけではない。やっと赤井秀一というキャラクターが手の内に入ってきたような気がします。いつもかっこいいセリフと、いい場面を作ってくれて本当に恐縮しています」とコメント。かっこいい赤井秀一だけに女性人気も高いが、「ライバルというか最近あの安室(透)というのがすごい人気だという噂をかねがね聞いていまして、今日その辺に敵情視察でもしに来ているんやもしれませんが(笑)頑張っていきますので、一つ宜しくお願いします」と明かした。

名探偵コナン

本作の見どころについて、高山は「大好きなシーンが1つありまして、リニアと新幹線が並走する…なんたる動体視力!なんたる勘!愛ゆえ?キュンみたいな!あそこは一番好きですね!」とにっこり。山崎は「どんどん後半にいくにつれ、今回もスリルとアクションがすごくなっていく。赤井ファミリーを中心とした素晴らしいアクションが観れます!そんな中に、秀吉とゆみたんのラブコメもあり、浜辺さんがドラマで見せるような顔と全く違う、キャピキャピしたアイドルのような役をやられているのが新しい魅力なんじゃないかなと思います!」とアピールした。

一方で小山は「コナンといえばやはり大事件!コナンくんが行くとこ行くとこで大事件が起こる。コナンくんがあっちいっちゃ大事件、コナンくんがこっちいっちゃ大事件が起こるんです!だからみなさん、コナンくんが近づいてきたらすぐに逃げてください!危険です!」と笑いをさらった。

名探偵コナン

イベントの最後には、ファンの想いを綴った巨大パネルが登場。キャスト陣がそれぞれ「すごい!全部読みたい!」(高山)、「『蘭ちゃん同様に待つことに慣れています』ほんとすいません!!(笑)」(高山)、「『おかエリー!』あらー!嬉しい!」(浜辺)、「小五郎を探しているんですが…どこだ!?書こうか自分で!」(小山)、「何か組み合わせれば小五郎って出てくるんじゃない?(笑)」(山崎)、「そういう問題じゃない!(笑)」(小山)などとトークに華を咲かせながら談笑し、最後は高山による「真実はいつもひとつ!」の決めセリフでイベントは幕を下ろした。

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は全国東宝系にて大ヒット公開中

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

名探偵コナン 緋色の弾丸

名探偵コナン 緋色の弾丸

4.4
2021/4/16(金) 公開
出演
声の出演:高山みなみ/山崎和佳奈/小山力也/池田秀一/浜辺美波/緒方賢一/岩居由希子/高木渉/大谷育江/林原めぐみ ほか
監督
監督:永岡智佳/原作:青山剛昌