アナ雪のその後を描く新作短編が2015年春に公開!

11216_01(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

米ディズニーは、大ヒットした映画『アナと雪の女王』(原題『Frozen』)のその後を描く短編『フローズン・フィーバー(Frozen Fever)』を2015年春に公開すると発表しました。


現地時間2日、米ディズニー・アニメーションの公式Twitterアカウントにて発表されました。
「私たちは新しいアニメーション短編『Frozen Fever』を2015年春に公開すると発表できてわくわくしています」!


ディズニーの公式ツイッターでも「アナ、エルサ、オラフが2015年春、『アナと雪の女王』の新作短編で帰ってくる」と明言!
雪だるまオラフも再び!

アンデルセンの童話「雪の女王」を原作として、アナ・エルサ姉妹を描いた『アナと雪の女王』は、昨年冬に米公開、今年3月に日本公開され、
日本歴代3位、世界歴代5位、アニメーション映画としての興行収入は全世界歴代1位となる興行成績を上げました。
frozen(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

“その後”を描く短編『Frozen Fever』は、姉エルサと山男クリストフがアナの誕生日を祝うストーリー。アナの誕生日を盛大に祝おうとエルサ、クリストフ、オラフが奔走するも、しかし、エルサはまだ凍らせてしまう力を完全にはコントリールできないため、誕生日は大変なことに……!?

『アナと雪の女王』に引き続き、クリス・バック&ジェニファー・リーが監督を務め、
テーマソング「Let It Go」を生み出したロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が新曲を手掛けます。
オリジナルのボイスキャストも再集合。

『トイ・ストーリー』のように短編が作られていくのでしょうか。
『塔の上のラプンツェル』も続編として『ラプンツェルのウエディング』という短編アニメが製作されましたので、それに似た展開とも言えるのかもしれません。

他のディズニー作品とのセット上映になるのか、テレビ放送になるのか、公開の方法は未定。
日本での公開も今のところ未定ですが、来年春公開のディズニー映画との併映になり、神田沙也加や松たか子が再び声優に起用される見込みとの噂もあります。

また、『アナと雪の女王』の続編としては4巻からなる児童小説も来年1月よりアメリカでの発売が予定されているほか、
米ABCの実写テレビシリーズ『ワンス・アポン・ア・タイム』の新シーズンにもアナとエルサが登場するそうです。

まだまだアナ雪旋風は続きますね!
poster_app(C) 2014Disney

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で