『記憶探偵と鍵のかかった少女』公開直前イベントに河西智美&じゅんいちダビッドソン登壇

映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』の公開直前イベントが24日、東京・秋葉原で行われ、元AKB48の河西智美とACミラン所属のサッカー選手・本田圭佑のモノマネ芸人、じゅんいちダビッドソンが登壇。本作の「謎かけ」にちなんで持ちネタの“無回転謎かけ”や、新ネタの“本田圭佑体操”を披露した。

1
映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』の公開直前イベントが24日、東京・秋葉原で行われ、元AKB48の河西智美とACミラン所属のサッカー選手・本田圭佑のモノマネ芸人、じゅんいちダビッドソンが登壇した。

本作は、スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞新人監督賞にノミネートされたホルヘ・ドラド監督による本格的ミステリー。他人の記憶に潜入する特殊能力を駆使して数々の難事件を解決してきた腕利きの記憶探偵ジョン・ワシントンの元に、16歳の少女アナの記憶を探る依頼が舞い込むが、そこでジョンは16歳の少女が経験するにはあまりにも衝撃的な出来事の数々を目撃する。

本作を鑑賞した河西は「現実のシーンと記憶のシーンが本物なのか嘘なのかわからなくなって、見れば見るほど謎が深まる。最後のどんでん返しでワクワクさせられた」と感想を。じゅんいちダビッドソンは「二重三重のトリックがあって展開から目が離せなかった。自分は頭のいい方ではないので、それなりに疑いながら見たけれど、自分の想像を超える結末。怪しみながら見ても面白いですよ」と作品をPRした。
2
また、本作の「謎かけ」にちなみ、じゅんいちダビッドソンが、本田選手の“無回転シュート”ならぬ“無回転謎かけ”に挑戦。「河西さんとそのお姉さんとかけまして、僕と本田選手と解く。その心っていうのは、どっちもある程度似ている」「河西さんの恋愛事情とかけまして、アギーレ監督の家族構成と解く。その心っていうのは、正直どっちもあまり知らない」など斬新な謎解きを披露するも、会場は静まり返っていた。当の本人は「何とも思ってない。むしろ皆さんを味方だと思っています。一度も不安なことはない。無回転謎かけは世界で自分しかやっていませんからね」と涼しい顔。アウェー感をよそに、「本田圭佑体操」なる新ネタも発表。ラジオ体操のような型で体を大きく開いて「(香川)真司、ちょっと左」や「吉田(麻也)、下がれ」などボディーアクションネタを披露した。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【Introduction】
他人の記憶に潜入するという特殊能力を駆使して、数々の難事件を解決に導いてきた腕利きの記憶探偵、ジョン・ワシントンのもとに、16歳の少女アナの記憶を探る依頼がくる。アナの記憶に潜入したジョンはそこで、16歳の少女が経験するにはあまりにも衝撃的な出来事の数々を目の当たりにした。真相を探るため、事件の関係者たちに話を聞いて回るが、その証言はどれもアナの記憶と食い違うものばかりだった。やがて黒ずくめの男から尾行されるようになり…。
main
配給:アスミック・エース
9月27日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト http://kiokutantei.asmik-ace.co.jp/

Stills photographs by Quim Vives – Copyright (C) 2013 OMBRA FILMS, S.L. – ANTENA 3 FILMS, S.L.U. – MINDSCAPE PRODUCTIONS, S.L. – THE SAFRAN COMPANY – OMBRA FILMS, LLC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で