『死霊館 エンフィールド事件』ウォーレン夫妻からコメント付き本編映像到着

    『ソウ』のジェイムズ・ワン監督による傑作ホラーシリーズ第2弾『死霊館 エンフィールド事件』が7月9日より全国公開される。この度、ウォーレン夫妻を演じるベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソンら出演キャストの特別コメント付き本編映像が到着した。

    死霊館 エンフィールド事件

    1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家・ウォーレン夫妻が極秘にしてきた事件を描き、世界中に“真実の恐怖”を叩きつけた前作『死霊館』は、全世界興収350億円超えの大ヒットを記録した伝説的ホラー映画。

    死霊館 エンフィールド事件

    驚愕の実話恐怖事件「エンフィールド事件」と呼ばれる “史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として心霊史に残る悪名高き事件の実態を暴く本作。ロンドン北部のエンフィールドを舞台に、正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ少女・ジャネットと、4人の子を育てるシングルマザーを救うためウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙する。

    死霊館 エンフィールド事件
    死霊館 エンフィールド事件

    映像でまず、映しだされるのは「日本のみなさん、こんにちは!」と語りかけるベラとパトリック。前作の応援への感謝を述べた後、パトリックから「もし可能なら1人で観ないでね」と茶目っ気あふれた導入でスタートする。その後、映し出される本編映像は、世にも恐ろしいポルターガイストの序章を切り取ったもの。この一連のシーンは1カットで構成されており、あたかも観客がその場にいるかのような臨場感に。

    映画『死霊館 エンフィールド事件』は7月9日(土)新宿ピカデリーほか全国公開

    【CREDIT】
    監督:ジェイムズ・ワン
    出演:ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、フランシス・オコナー、マディソン・ウルフ、フランカ・ポテンテほか
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    公式HP:www.shiryoukan-enfield.jp

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で