ゲームの世界が今度はスクリーンに! 『マインクラフト』が2019年公開決定!

米ワーナー・ブラザースは現地時間6月27日(月)に『マインクラフト』の全米公開日を決定し、3DとIMAXで上映を行うと発表した。全米で大人気のシットコム『フィラデルフィアは今日も晴れ』のクリエイターであり、主演を務めたロブ・マケルヘニーが監督する。

「マインクラフト」とは2009年に登場し、全世界に総プレイヤー数1億人以上を誇る大人気サンドボックスゲームであり、プレイヤーが自身のアバターを作り、3Dのキューブで生活環境を整えて、夜行性のモンスターと戦うという「冒険・ものづくりゲーム」である。

マインクラフト

米ワーナー・ブラザースは2014年2月にスウェーデンのゲーム開発会社モージャンABから「マインクラフト」の映画化権を取得しており、『レゴ(R)ムービー』のロイ・リーが自身の映画制作会社バーティゴ・エンターテインメントを通じて『ミーンガールズ』のジル・メシックとともにプロデュースする。

当初、『ナイト・ミュージアム』シリーズの監督ショーン・レヴィ、脚本家キーラン・マーロニーとマイケル・マーロニーが参加していたが、提示したコンセプトがゲーム開発会社のモージャンABの意向と合わず、2014年12月に降板していた。

なお、映画『マインクラフト』は、同時期2019年5月公開の『スター・ウォーズ』シリーズ、エピソード9とアベンジャーズシリーズの『Avenger’s: Infinity War – Part2』と激しいバトルを繰り広げることが予想されている。

映画『マインクラフト』の全米公開は2019年5月25日(土)予定

参考:http://variety.com/2016/film/news/minecraft-movie-release-date-1201804351/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で