『聖の青春』 松山ケンイチ×東出昌大の緊迫感溢れる対局シーン切り取った特報解禁、公開日は11月19日に決定

    大崎善生の同名処女作を松山ケンイチ主演で映画化した『聖の青春』の公開日が11月19日に決定。この度、ポスタービジュアルと特報映像が到着した。

    聖の青春

    「東の羽生、西の村山」と並び称された、実在した天才棋士・村山聖(さとし)の将棋に全人生を賭けた、29年の生涯を描く感動のノンフィクション小説を映画化した本作は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、そして羽生ら今も将棋界で活躍する仲間たちとの友情を通して描く。『ひゃくはち』『宇宙兄弟』の森義隆監督がメガホンを取る。

    聖の青春
    聖の青春

    主人公・村山聖を演じる松山ケンイチ。かつてない驚異的な役作りで精神面、肉体面の両方から村山聖にアプローチした。聖の最大のライバルであり、松山自身が本作の“ヒロイン”であると語る羽生善治を演じるのは、東出昌大。今なお棋界の頂点で活躍する実在の人物という難しい役どころを、徹底した役づくりで見事に演じ切った。ほか、聖を支えた師匠・森信雄役にリリー・フランキー、母・村山トミ子役に竹下景子、弟弟子・江川役に 染谷将太がそれぞれ演じ、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆ら豪華キャスト陣が脇を固める。

    聖の青春

    解禁された特報映像には、松山扮する村山と東出演じる羽生、両者による緊迫感溢れる対局シーンとともに、将棋の世界に人生を捧げ、わずか29年の生涯を戦い抜いた村山の葛藤が映し出されている。人間の知の限界に挑戦し続けた伝説の将棋指しの人生を、師匠、ライバルほか周囲から愛された記憶と共に、愛情豊かに描き出す。

    映画『聖の青春』は11月19日より全国公開

    【CREDIT】
    原作:大崎善生(角川文庫/講談社文庫)
    監督:森義隆『宇宙兄弟』『ひゃくはち』
    出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆、竹下景子/リリー・フランキー
    配給:KADOKAWA 公式サイト:satoshi-movie.jp

    ©2016「聖の青春」製作委員会/©大崎善生(角川文庫/講談社文庫)

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で