澄川ボルボックス原作『傷だらけの悪魔』 足立梨花×江野沢愛美が対峙する劇中カット、共演に岡田結実、藤田富、小南光司、仲谷香春ら

足立梨花主演『傷だらけの悪魔』が2017年2月より全国順次公開される。この度、新たに宮地真緒、川原亜矢子らの出演が発表され、本作初の劇中カットが解禁された。

傷だらけの悪魔

世界累計ダウンロード数2,000万を超える人気コミック・ノベルアプリ「comico」 にて連載中、澄川ボルボックスの原作を実写映画化した本作は、10代のリアルな人間関係を描く学園サバイバルドラマ。転校先で、過去に加担していたイジメの復讐に遭う主人公・葛西舞を足立梨花が演じる。過去にいじめられていた舞に復讐をする小田切詩乃役に江野沢愛美、舞へのイジメ実行犯・藤塚優里亜役に加弥乃、優里亜の友人でクラスのムードメーカー・名取静を、本作がスクリーンデビューの岡田結実がそれぞれ演じる。ほか、いじめを客観的に静観する男子生徒・黒木唯役に藤田富、優里亜に好意を持つ不良生徒・当麻篤史役で小南光司が出演する。監督は『全員、片想い』の山岸聖太が務める。主題歌はLily’s Blowが担当する。

傷だらけの悪魔

8月2日にクランクアップを迎え、新たな追加キャストに 足立梨花扮する主人公・舞たちの担任、大瀬戸翠役に宮地真緒、舞の母親・葛西京子役に川原亜矢子といった実力派女優たちが脇を固め、仲谷香春、芋生悠、高野海琉、中島愛蘭、YUKINO(La PomPon) 、花影香音ら若手俳優が多数出演する。

傷だらけの悪魔
傷だらけの悪魔

初公開となる場面写真は、主人公・舞と江野沢愛美扮するイジメの復讐を仕掛ける詩乃が対峙するシーンを含む3点。クランクアップを迎えた足立は「無事に撮影が終わりまして…いろいろな気持ちを持ちながら撮影をしていたので、ホッと一 安心しました。映画ならではの舞ちゃんをみなさんに見てもらうのが楽しみでもあり不安でもあります。 ただ、みんなで考えて、ものすごく悩んだ作品なので待っていてくれると嬉しいです」と期待を込めた。詩乃役の江野沢は「お芝居がこんなにも難しく、自分とは真逆の性格の役でたくさん悩みましたが、とてもやり甲斐があり毎日が刺激的な日々でした。みんなで必死に必死に頑張って出来上がる作品なのでぜひ期待してください」とコメントを寄せている。

映画『傷だらけの悪魔』は2017年2月より角川シネマ新宿ほか全国公開

【CREDIT】
原作:澄川ボルボックス(comico)
監督:山岸聖太
キャスト:足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司 他
配給:KADOKAWA 主題歌:Lily’s Blow(ビーイング)
公式サイト:kizuaku.jp

©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ ©澄川ボルボックス/comico.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で