ウィル・スミス、次回作は愛・時・死と邂逅するヒューマンドラマ『Collateral Beauty(原題)』

娘を失い悲嘆に暮れるウィル・スミス扮するハワード・インレットが、愛・時・死に手紙を書くことから、その”3者”と邂逅する今冬全米公開のミステリアスなドラマ『Collateral Beauty(原題)』の海外トレーラーが初公開された。

Collateral Beauty

ニューヨークの広告代理店に勤めていたハワードは、「立派でクリエイティブでカリスマ性のある男性」と評され、かつては愛のある生活を送っていた。だが、娘の悲劇的な死によって人生を憎み悲んで暮らすようになってしまう。悲しみを癒すかのようにハワードは手紙を書くことに多くの時間を費やす。その手紙の受取人は人ではなく、愛・時・死。そうして、ある日ハワードの元に手紙の受取人である3者が姿を現わすというストーリーだ。

Collateral Beauty

監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。『ラスベガスをぶっつぶせ』のアラン・ローブが脚本を執筆し、『スポットライト 世紀のスクープ』でオスカーを受賞したマイケル・シュガーがプロデューサーを務める。

Collateral Beauty
Collateral Beauty

共演はケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャが広告代理店の同僚役を、キーラ・ナイトレイ、ジェイコブ・ラティモア、ヘレン・ミレンがそれぞれ愛・時・死を演じる。ハリウッドを代表する豪華スターが結集し、1人の男の再生の物語を紡ぎ出す。

『Collateral Beauty(原題)』は2016年12月16日(金)全米公開予定

参考:http://www.empireonline.com/people/will-smith/will-smith-grieving-first-collateral-beauty-trailer/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で