アカデミー賞受賞キャスト&スタッフが手がける至極のサスペンスに世界が熱狂!『手紙は憶えている』試写会プレゼント

ーラスト5分の衝撃、あなたは見抜けるだろうか。『手紙は憶えている』10月28日(金)公開ー

『スウィート ヒアアフター』を始め、数々の名作を世に贈り出してきた名匠アトム・エゴヤンが、史上最高齢でのアカデミー賞®助演男優賞に輝いたクリストファー・プラマーやマーティン・ランドー、ブルーノ・ガンツほか名だたる名優たちを迎えて描く、至極のサスペンス『手紙は憶えている』がいよいよ日本で公開となります!

本作は、70年前にアウシュヴィッツで家族を殺害されたセヴが、ある一通の手紙を手がかりに、たった一人で始めた復讐の旅を描くサスペンスドラマです。

この度、『手紙は憶えている』公開を記念して
試写会へ5組10名様をご招待!!

◇70年前、家族を殺したナチスを探せ◇
手紙は憶えている(C)2014, Remember Productions Inc.

概要

映画『手紙は憶えている』試写会 5組10名様
【応募期間】9月29日(木)00:00〜10月6日(木)23:59
【応募条件】SNSにて感想を投稿していただける方
【日程】10月18日(火)開場:18:30/開映:19:00〈上映時間95分〉
【会場】アスミックエース試写室

応募方法:Twitter or Facebook で応募!

Step1:映画ランドアプリをダウンロード
映画ランドアプリでレビューをしていると当選率UP!

ダウンロードはこちらから

appstore googleplay

Step2:Twitter or Facebookで拡散
Twitter の場合】フォロー&RT


Facebookの場合】フォロー&いいね

Step3:下のボタンから応募フォームへ!
手紙は憶えている

作品概要

容疑者は4人。手がかりは1通の手紙のみ。

【Story】『スウィート ヒアアフ ター』『白い沈黙』のアトム・エゴヤンが『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーを主演に迎えて描く、ヒューマン・サスペンス。最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴ(クリストファー・プラマー)はそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから 1 通の手紙を託される。2 人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きて いるという。犯人の名はルディ・コランダー。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった 1 人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ……。詳しい作品情報はこちらから

【CREDIT】
監督:アトム・エゴヤン
キャスト:クリストファー・プラマー/ブルーノ・ガンツ/ユルゲン・プロホノフ/ハインツ・リーフェン/ヘンリー・ツェニー/ディーン・ノリス/マーティン・ランドー ほか
公式サイト:http://remember.asmik-ace.co.jp/
配給:アスミック・エース
(C)2014, Remember Productions Inc.


【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。 当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。
【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。 ・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。
【お問合せ】
[email protected](映画ランド運営事務局)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で