『デスノートLNW』東出×池松×菅田のマイペースなトークに会場ほのぼの、戸田恵梨香はシリーズに対する想い明かす

映画『デスノート Light up the NEW world』ジャパンプレミアが20日、都内・東京ドームシティホールにて行われた。この日、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉をはじめ、戸田恵梨香、川栄李奈、船越英一郎、佐藤信介監督が登壇した。

デスノート

大場つぐみ原作、小畑健作画による大人気コミックを実写映画化した『DEATH NOTE』の正当な続編にあたる本作。これまでの映画やドラマ、アニメ、舞台では使用されていなかったデスノートの“6冊ルール”をもとに、夜神月とLの死から10年後の世界を描く。デスノート対策本部エース三島を東出昌大、Lの遺伝子を継ぐ竜崎を池松壮亮、キラ復活を目論む紫苑を菅田将暉が演じるほか、無差別殺人鬼・青井さくらに川栄李奈、“ミサミサ”こと弥海砂に再び戸田恵梨香、死神リュークを中村獅童が演じる。

デスノート

イベント開始早々、全長約2mの死神リュークが客席を舐め回すように現れ、そのあと客席袖・ステージからキャスト陣がそれぞれ散らばって登場すると、会場のボルテージは一気に最高潮に。前作から引き続き出演する戸田は「まさか、『デスノート』をまたやるとは思っていませんでした。新たな作品、すごいスケールのものが出来上がっていると思います。ぜひ楽しんで」とアピール。

デスノート

2006年に公開された『DEATH NOTE』の正当な続編にあたる本作。今回の出演に東出は「驚きました。あのブームの波にのまれた1ファンだったんです。台本いただいた時から現場に入るのが楽しみでした」と語り、自身が演じるキャラクターの魅力について「うーん、熱血漢な捜査員なので、デスノートに対する想いは本気で思ってる。そこを観ていただければ」と明かした。

デスノート

同じ質問に池松は「魅力ですか、えー何でしょう…Lからたくさんのものを受け継いでるけど、やっぱりLを越えようとしているキャラクターですかね」と悩みに悩んでコメント。戸田は笑いながら「それ(役の)説明じゃん」とツッコミ、会場も笑いに包まれていた。菅田も「役の魅力ですか、これ言っちゃうと面白くないなと思うんですが、そこを言うのがジャパンプレミア」と話し出し、「やっぱり10年前のデスノートって僕もタイムリーに観ていた世代。なんか神話のようなかっこよさ、すごく遠いような存在に感じていたんです。でも今回は自分が演じているのもデカイと思うんですが、リアリティがあって怖くて…」と続けるも、池松が「誰一人質問に答えてない。入場からやり直しましょ」とツッコミ。菅田は「っていう3人です」とシレッとまとめ上げ、仲の良さを伺わせた。

デスノート

戸田は「『デスノート』は私にとって大きくてかけがえのない存在。当時俳優デビューして1年も経たないド素人だったので、撮影とかもいっぱいいっぱいでした。エンドロールで自分の名前が上がってくるのも初めてでした。『こういう仕事をしてるんだ』って自覚した作品。改めて10年ぶりに同じ役をやるプレッシャーもありましたし、ミサミサ自身がアイドルから女優になった変化が難しかったですね」と振り返った。戸田との共演に菅田は「ミサミサに会えたんで大興奮でした!」と笑顔を見せた。

デスノート

DEATH NOTE』が公開された当時は11歳だったという川栄。「11歳ながら、文房具屋さんで黒めのノート探して名前書いてみたりしてました」と語ると、菅田は「誰か殺そうとした…?」と恐る恐るツッコミ。川栄は「そういう思いはなくて、小学生なりの好奇心です!」と明かした。すると東出は「いかがでしたか川栄さんの狂気じみたお芝居は?」と佐藤監督にトークを振るMCのような立ち振る舞いを披露。佐藤監督が「淡々と演じられてたんで怖かったですね」と太鼓判を押すも、菅田と池松は「MCやるならちゃんとやって!」と突然出てきた“東出MC”に笑いながらツッコミ、会場からも笑い声が溢れていた。

デスノート

また、東出&池松&菅田の3人に「デスノートを使いそうなのは誰?」と質問が飛ぶと、2人が東出を指さし、東出も自身を指さす結果に。その理由を菅田は「基本的に常軌を逸してる。生まれてからずっと」と明かし、池松は「菅田くんはこんな感じですけど、中に真っ当な心を持っていて。僕もそうで。東出さんは、かわいらしいことに人に流されやすい(笑)でも一番正義感を持っていて、そういう人こそデスノートを持つと狂う」と説明。その答えに東出は「まさしくその通りだなと思う。池松くん、いいこと言った!」と照れ笑いを浮かべていた。

デスノート

最後に東出は「3人のグダグダなトークもありましたが、映画の中では緊張感を持ってちゃーんと仕事をしているので(笑)映画を楽しんでください」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。

映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)より全国公開

【CREDIT】
原作:「デスノート」大場つぐみ・小畑健 集英社ジャンプコミックス刊
監督:佐藤信介 脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈/戸田恵梨香、中村獅童ほか
制作プロダクション:日活/ジャンゴフィルム
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:www.deathnote2016.com

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で