『ひつじのショーン』続編の製作決定、ショーンたちが群れをなして前作以上に”メェ走”!

アカデミー賞にノミネートされた人気クレイアニメーションシリーズの映画版『ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』の続編をクレイアニメの名門スタジオ、アードマン・アニメーションズとスタジオカナルが再びタッグを組んで製作すると公式に発表した。

ひつじのショーン

前作の監督リチャード・スターザックとプロデューサーのポール・ケリーの参加がすでに決定しており、来年1月よりプロダクションを開始する予定だ。『ひつじのショーン』は同スタジオの名作アニメーション『ウォレスとグルミット』から飛び出したスピンオフシリーズ。リーダー格のショーンとその仲間たちがイギリスの田舎の静かな丘を舞台に大騒動を巻き起すというもの。

ひつじのショーン

アードマンはマンモスや古代の生物たちが生息していた太古の時代を舞台設定としたコメディ『アーリー・マン』の製作下にあり、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開を控えるエディ・レッドメインや『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で有名なトム・ヒドルストンが声優として参加している。ショーンやその仲間たちが群れをなして前作以上に”メェ走”するというその続編に期待したい。

参考:http://www.ew.com/article/2016/10/25/shaun-sheep-movie-2-announcement,http://www.empireonline.com/movies/shaun-sheep-movie/shaun-sheep-sequel-announced/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で