『デスノートLNW』東出昌大、子育ての秘密をファンへ耳打ち!映画の大ヒットを受け“あの”秘密も暴露!

映画『デスノート Light up the NEW world』大ヒットファン感謝祭イベントが9日、栃木・109シネマズ佐野にて開催され、主演の東出昌大、映画を陰ながら支えてきた“死神見習い”リューくんが登壇した。✳︎本記事には東出昌大が明かしたネタバレが含まれております。

デスノート

公開に先立ち行われたWEBキャンペーン、<デスノート争奪バトル~究極の頭脳戦~>で見事トップ成績をおさめた“関東地区”の劇場から、くじ引きで選ばれた109シネマズ佐野にて開催された本イベント。デスノート対策本部捜査官・三島創を演じた東出は「公開前の舞台挨拶はプレッシャーがあり、色々考えてしまっていたんです。でも、こうやって好調なスタートを切れて嬉しく、今日はお祭り気分で楽しくできたらと思っています」と心境をあらわにした。

デスノート

また、大ヒット御礼イベントということで、来場者から質問を募ると、東出は「何でも答えます!(笑)」と意気込み。好きな“お笑い芸人”のモノマネや結婚生活についてなど全3問に応じた。中でも、子育てについての質問の際には、舞台から降り質問者のところまで出向いて耳元で答える姿も。東出の神対応に場内大興奮。質問者は「かっこよ過ぎて、あまり内容を覚えてない」とコメントし、東出は思わず照れ笑いをのぞかせていた。

デスノート

この日集まった観客へ、“6冊のデスノート”がもたらされる本作にちなんで、400冊の内6冊だけ東出の直筆サインとメッセージがパンフレットがプレゼントされた。最後に東出は「三島はデスノートオタクなのですが、皆さんも映画をご覧になった後このパンフレットを読んだらデスノートオタクになります!映画をご覧頂いて、楽しかったら是非、周りの方々におすすめしてください!」と笑顔でアピールしていた。

だが、最後の最後に佐藤貴博プロデューサーから突然、本作にて共演した「池松壮亮と菅田将暉、どっちが好き?」という質問が。東出は「なんですか!その質問(笑)」と驚きつつも、「実は高良健吾から遊ぼうと連絡がきて、仕事があったので断ったら 2通目にあの2人と番宣頑張ってるなとメールが来ました(笑)あの2人は本当に面白いですね」とコメント。続けて、「沢山今回の映画に関する取材を受けましたが、本当にネタバレ要素が多くて大変でした。今日はもっと僕の役柄を広げてお話したいなと思いまして…実は三島はデスノートを使ってます」と暴露し、突然の出来事に場内からは驚きを隠せない声が上がっていた。

映画『デスノート Light up the NEW world』は大ヒット公開中

【CREDIT】
原作:「デスノート」大場つぐみ・小畑健 集英社ジャンプコミックス刊
監督:佐藤信介 脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈/戸田恵梨香、中村獅童ほか
制作プロダクション:日活/ジャンゴフィルム
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:www.deathnote2016.com

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で