20年ぶり続編『トレインスポッティング2』新カット公開、ユアン・マクレガーが上半身裸で牛小屋に

ヘロイン中毒の若者たちの青春を描いたユアン・マクレガー主演の1996年公開映画『トレインスポッティング』。前作から20年の時を経て、ユアン・マクレガーらキャスト陣&ダニー・ボイルが監督を引き続き務める『T2:Trainspotting/トレインスポッティング2(原題)』の新カットが公開されたことを「Empire Magazine」などが報じた。

トレインスポッティング

スラムドッグ$ミリオネア』『28日後…』『スティーブ・ジョブズ』などで知られる監督ダニー・ボイルが、アーヴィン・ウェルシュの小説を映画化した『トレインスポッティング』の続編となる本作。

トレインスポッティング

公開された写真にはレントン役のユアン・マクレガー、シックボーイ役のジョニー・リー・ミラーが上半身裸で牛小屋内を歩く様子が映し出され、どのような状況下は明かされていないものの、20年後もなおレントンたちが再び大きなトラブルに巻き込まれていることが予見されるイメージとなっている。

前作よりも20年経過したことについて、プロデューサーのアンドリュー・マクドナルドは「20年後はより面白くなる。もし10年後であれば、それは2、3日後にしか思えないからね」と語っており、20年後に4人が再結集することの意味を強調している。『Porno』という原題の原作をベースにした本作。実はウェルシュ原作のプロットとは異なるとも言われているが、1996年のカルト的人気を誇る前作よりも2017年公開の本作の方が面白くなるとウェルシュは表明している。

参考:http://screenrant.com/trainspotting-2-images-20-years/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で