レゴバットマンもチーム結成!?ギャグ満載のコミカルなやり取り捉えた『レゴバットマン ザ・ムービー』特報

2014年に世界中でレゴ現象を巻き起こした『LEGO® ムービー』最新作、ヒーロー軍団を率いていたレゴバットマンを主人公に描く『The Lego Batman Movie(原題)』が『レゴバットマン ザ・ムービー』の邦題で2017年4月1日(土)に日本公開される。この度、本作の特報映像が到着した。

レゴバットマン

本作は、ジョーカーの敵意むき出しの乗っ取り計画からゴッサムの街を救うべく、バットマンとロビンがコンビを組み立ち向かうさまを描くレゴ・アドベンチャー。『ミュータント・タートルズ』のウィル・アーネットが前作でも演じたレゴバットマン/ブルース・ウェインの声を再び担当する。『ハングオーバー!』シリーズのザック・ガリフィナーキスがジョーカーの声を、マイケル・セラが孤児ディック・グレイソンの声を、ロザリオ・ドーソンがバーバラ・ゴードン(バッドガール)の声を、レイフ・ファインズが執事のアルフレッドの声をそれぞれ演じる。監督を前作に引き続きクリス・マッケイが務める。

レゴバットマン

レゴブロックで忠実に再現されたウェイン邸がのぞく特報映像は、哀愁漂う表情を浮かべたレゴバットマンが「お母さん、今日も…街を救ったよ。誇りに思ってくれるだろ?」と家族写真を眺めながら呟いているところに、執事のアルフレッドが「ここでしたか」と登場するシーンから始まる。映像には、孤高のダークヒーローであるはずのレゴバットマンが駄々っ子のように「ヤダヤダ!」と床を転がる場面や、前作『LEGO® ムービー』でみせたご自慢のラップを披露。ギャグ満載のコミカルなやり取りが垣間見れる中、バットマンがDCスーパーヒーローたちとチームを組んで悪と戦う2017年公開の『ジャスティス・リーグ』さながら、スーパーマンやワンダーウーマン、グリーンランタンをはじめとする、DCコミックス人気キャラが登場するシーンも切り取られている。

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)より日本公開

© The LEGO Group. ™ & © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で