「ワキ毛が好きってダメですか?」ふくだみゆき監督作の笑撃Flashアニメーションが劇場公開決定

アニメ・実写を問わず、コアな題材をポップにくるんだコメディを創り続ける、ふくだみゆき監督の<ワキ毛×⻘春>Flashアニメ『こんぷれっくす×コンプレックス』の劇場公開が決定。

こんぷれっくす
© PANPOKOPINA

リアルな会話を活かす為、セリフを先に録音し、それに合わせてアニメを作るプレスコ手法を採用した本作。二度と録れない瞬間を数多く切り取った実写映画のようなアニメーションに仕上がっており、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016にてアニメ部門グランプリ、第8回下北沢映画祭グランプリなど、数々の映画祭で賞を多数獲得している。

【あらすじ】オトナに憧れる中学2年生の小谷ゆい。ゆいには人には言えない秘密のこんぷれっくすがあった。男子のワキ毛に並々ならぬ興味を抱いてしまうのだ。特にクラスいちワキ毛の濃い武尾マサトから目が離せない。一方、武尾は自分のワキ毛の濃さをコンプレックスに感じていた。ある日を境にゆいと武尾は話すようになり、次第にふたりの距離は縮まっていく。これは恋なのか、それとも…。

著名人コメント


アニメでこんなことしてもいいんですね。そうですよね。最高です! ─ 矢部太郎(お笑いコンビ カラテカ)

ちんこや金玉に関する話しかしなかった中高男子校の6年間を過ごした私にとって、本物の⻘春というものを覗き見したような気持ちにさせられる作品でした。 ─ 谷口崇(アニメ・イラスト作家)

まさに衝撃のアニメーション短編である。題材の勝利と言っていい。日本のアニメ文化は連綿と思春期を追ってきたのだから。そこで起きる心身の揺れを巨大ロボットや超能力に託してきたわけだが、まさか「わき毛」に象徴させるという手があったとは。 ─ 氷川⻯介(アニメ特撮研究家/明治大学大学院客員教授)

プールサイドに行ってゆいちゃんと語りたい!私も水泳の授業の時、こっそり見てたなぁ。そしてこの作品を見た後は、また視線がソコに行ってしまいそう…。 ─ 木嶋のりこ(女優)

映画『こんぷれっくす×コンプレックス』は2017年2月4日〜17日に下北沢トリウッドにて公開

【CREDIT】
出演:林奏絵、上妻成吾、春名風花、山口遥、広江美奈、武田直人、岡田昌宜
監督・脚本・アニメ:ふくだみゆき
製作:PANPOKOPINA
配給:ガチンコ・フィルム
公式サイト:http://www.wakige-anime.com/

© PANPOKOPINA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で