秋冬コレクションの新作からヴィンテージまで!『プラダを着た悪魔』監督最新作からファッションに注目した場面写真解禁

    プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』のデヴィッド・フランケル監督最新作、ウィル・スミス主演の『Collateral Beauty(原題)』が『素晴らしきかな、人生』の邦題で2017年2月25日より全国公開される。この度、世界の流行の発信地・ニューヨークの街を歩く、豪華キャストたちのファッションに注目した3点の場面写真が解禁となった。

    素晴らしきかな、人生

    ニューヨークを舞台に描かれる本作は、時代の最先端を走る広告代理店の代表ハワードが、最愛の人を失ったことで、自分の人生を見失ってしまうことから起こるヒューマン・ドラマ。人生ドン底を迎えたハワードを、ある日突然現れた3人の奇妙な舞台俳優たちが変化をもたらしていく。『プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』で知られるデヴィッド・フランケルが監督を務める本作に、ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣が集結した。

    素晴らしきかな、人生
    素晴らしきかな、人生

    心揺さぶる物語を鮮やかに彩るのは、プラダ、グッチ、クロエ、トム・フォード、ジル・サンダー、イザベル・マランなどの秋冬コレクションの新作からヴィンテージまでを網羅した華麗なるファッション。解禁された写真には、エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレンの姿が捉えられている。

    プラダを着た悪魔』では華麗なファッションが劇中に登場したが、本作でもフランケル監督は衣装スタッフと話し合いを重ね、役柄に沿ったファッションを選定したという。衣装担当のリア・カッツネルソンは「キーラの服のスタイルは女性らしさを意識しました。私たちは彼女の服に花柄やヴィンテージをたくさん使い、色はアクセントとして赤を使いました。ヘレン用にはコートとマフラーにはパワフルなブルーを、そして彼女は全編を通して青味がかったカラーコンタクトレンズを装着しています。この色をまとっているとき、彼女にはこの世のものとは思えない雰囲気があるんです」と役柄に合わせた衣装について言及している。

    素晴らしきかな、人生

    また、ヘレンは衣装について「映画に出てくる普段着は、ニューヨークのイーストビレッジの街行く人を観察し、そのままイーストビレッジで買ったの。青いコートについては、実は私の役柄は死を想起させるのだけれど、グーグルで死について調べたら”青い鳥”が出てきたから、そこからインスピレーションを得て青いコート、そして鳥の羽をイメージしたマフラーを選んだのよ」と、自らも衣装選びに携わったことを明かした。

    映画『素晴らしきかな、人生』は2017年2月25日より全国公開

    【CREDIT】
    キャスト:ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレン
    監督:デヴィッド・フランケル
    製作:マイケル・シュガー
    音楽:セオドア・シャピロ
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    公式サイト:http://subarashiki-movie.jp

    ©2016 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で