『ぼくごは』中島裕翔、にゃんごすたーとの初対面に興奮しきり!生ドラムパフォーマンスに「スゲー!夢が叶いました!」

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』大ヒット御礼イベントが16日、都内TOHOシネマズ渋谷にて行われ、主演の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、新木優子、監督の市井昌秀が登壇。サプライズゲストとして中島が“今一番会いたい”ゆるキャラ・にゃんごすたーが駆けつけ、ドラムパフォーマンスを生披露した。

僕らのごはんは明日で待ってる

人気作家・瀬尾まいこの同名恋愛小説を、『箱入り息子の恋』で第54回日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀監督が映画化。体育祭の競技「米袋ジャンプ」をきっかけに付き合うことになった無口な草食男子・葉山亮太と、太陽のように明るい頑固者・上村小春。正反対な性格の2人が、白いごはんを食卓で一緒に囲む家族になるまでの7年を描く。

僕らのごはんは明日で待ってる

登場するや、ステージ上に設置されているドラムセットが気になる様子で、中島は「気にせざるをえないんですけど(笑)なんですかこれ…?」と戸惑い。成長できたことを聞かれると、「本当に些細なことなんですが、ご飯のことをよく考えるようになって、『よく噛んで食べなきゃな〜』なんて考えたりしています。作品に出会って、お芝居はもちろん自分に響いてくるセリフもたくさんありましたし、そういうところから何か変われたかなと思います」と語る。新木は「撮影した時は大学卒業間近で、そんな良いタイミングでこの作品に関わらせていただいて、身近な人を大切にしようとか、今まで育ててくれた親へ親孝行をしていこうという気持ちになることができました。自分の心が成長したなと思いますね」と笑顔をのぞかせた。作品に関わったことで成長できたという2人に、市井監督は「嬉しいですね。ありがたいです」と感慨深く述べた。

僕らのごはんは明日で待ってる
僕らのごはんは明日で待ってる

イベントでは、中島が“今一番会いたい”ゆるキャラ・にゃんごすたーがサプライズ登場。「青森県黒石市出身」という地名を聞いた瞬間に、中島は「あ…あーーーっ!」と登場前から早くも大喜び。「マジでスゲー!本物だっ、ちょーかわいい!」と笑顔を見せる中島を横に、にゃんごすたーがX JAPANの「紅」、本作の主題歌でもあるケツメイシの「僕らのために…」を生パフォーマンス。ゆるキャラながらも軽快にドラムを叩く姿に、中島は「スゲー!!すごいすごい!ちょーかわいい!」と終始興奮しきり。続けて、趣味でドラムに熱中しているという中島のみにサプライズだった登場に「なんでその情報知ってるんですかね!?嬉しい〜!生で『紅』を見れて良かったです。スゲー…夢が叶いました!すっごい嬉しいです!ありがとうございます!」と満面の笑みをのぞかせていた。

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は2017年1月7日より全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:市井昌秀 原作:「僕らのごはんは明日で待ってる」(幻冬舎文庫)
出演:中島裕翔/新木優子/美山加恋/岡山天音/片桐はいり/松原智恵子
配給:アスミック・エース 公式サイト:bokugoha.com

©2017「僕らのごはんは明日で待ってる」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で