『ティファニーで朝食を』『キャロル』『ビル・カニンガム&ニューヨーク』特集上映がBunkamuraル・シネマで開催

“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターがNYメトロポリタン美術館を舞台に仕掛け、一流メゾンと豪華セレブリティが彩るファッション界最大のイベント”メットガラ”をドラマチックに映し出す世紀のドキュメンタリー『メットガラ ドレスをまとった美術館』が4月15日(土)よりBunkamuraル・シネマにて公開される。

Bunkamuraル・シネマ

Bunkamuraル・シネマでは『メットガラ ドレスをまとった美術館』の公開を記念し、いつの時代も心に残るドラマと、憧れのスタイルが生まれる街ニューヨークを舞台にした作品を集めた特集上映企画<ファッション・イン・ニューヨーク>の開催が決定した。

ジバンシィを纏うオードリー・ヘプバーンとムーンリバーのメロディが印象的な不朽の名作『ティファニーで朝食を』、画面構成やファッションの美しさはもちろん、何よりもふたりのまなざしが眩しい愛の名作『キャロル』、ニューヨークで50年以上ストリートスナップを撮り続け、昨年惜しくも亡くなった名物ファッションフォトグラファーに迫る『ビル・カニンガム&ニューヨーク』全3作品を、『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開直前となる4月8日(土)~4月14日(金)の一週間限定で上映される。

また、同劇場では4月29日(土・祝)よりニューヨーク、そしてアメリカを見つめ続けてきた92歳の現役最高の写真家ロバート・フランクの人生に迫るドキュメンタリー『Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代』を公開、Bunkamuraザ・ミュージアムでも同日よりカラー写真のパイオニアにして、ニューヨークを象徴するもうひとりの写真家ソール・ライターの日本初の回顧展『ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展』が4月29日〜6月25日にわたって開催される。

<ファッション・イン・ニューヨーク>企画概要


【上映期間】4月8日(土)~4月14日(金)計3作品を日替わりで上映
【上映作品】『ティファニーで朝食を』『キャロル』『ビル・カニンガム&ニューヨーク』

料金:¥1,200均一
✳︎『メットガラ ドレスをまとった美術館』特別鑑賞券提示で¥1,000
*大学・専門学生・小中高生は¥1,000

会場:Bunkamura ル・シネマ(http://www.bunkamura.co.jp/cinema/

©1961 by Paramount Pictures and Jurow-Shepherd Production All Rights Reserved. TM, ® & Copyright© 2011 by Paramount Pictures. All Rights
©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
©2010 The New York Times and First Thought Films.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で