“STAR WARS DAY”TOKYO開催!みちょぱ&山本舞香がカイロ・レン、BB-8のドレス披露

スター・ウォーズ「エピソード4」以降、作品中で使われ続ける有名なセリフ“May the FORCE Be With You”にちなみ、5月4日(May the 4th)に制定された<スター・ウォーズの日>に、都内・六本木ヒルズアリーナにて2年ぶりに開催されるファン参加型イベント J-WAVE presents “STAR WARS DAY”TOKYOを開催。

“STAR WARS DAY”TOKYO

ファッションライブに“みちょぱ”の愛称で親しまれるモデル・池田美優と、『ひるなかの流星』『ブルーハーツが聴こえる』などに出演する女優・山本舞香がスター・ウォーズ(以下、SW)キャラクターたちとともに登場した。

“STAR WARS DAY”TOKYO
“STAR WARS DAY”TOKYO

2017年は、シリーズ1作目にして伝説の始まりとなった『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎えるアニバーサリー・イヤー。この日、世界的デザーナー・森永邦彦がSWから『フォースの覚醒』に登場するカイロ・レンBB-8、にインスパイアを受けてデザインしたドレスを着て登場したみちょぱと山本。

大歓声で迎えられる中、カイロ・レンをイメージしたブラックドレスにみちょぱは「このためだけに作っていただいた衣装なので、すごい貴重な経験です!カイロ・レンになりきれた感じがしてすごい楽しいです(笑)」とにっこり。「黒と赤なのでかっこいいですよね!足元の靴もフラッシュを当てると光るんです。いろんな仕掛けがあって楽しい衣装です!持って帰りたい(笑)」と明かした。好きなSWのキャラクターを聞かれると、「やっぱりカイロ・レンが好きです!かっこいいですよね!」と告白した。

“STAR WARS DAY”TOKYO

一方、BB-8をイメージした可愛らしい衣装に山本は「可愛いですよね!(ヘアスタイルも)BB-8をイメージにしてお団子にしてみました」とハニカミ。続けて、『フォースの覚醒』を観たという山本は「すっごい面白かった!(好きなシーンは)いっぱいあるんですが…やっぱり最後の場面。私もフォース欲しいと思いました(笑)」と話し、「戦いの合間に入っていくるBB-8のカットが可愛くて癒されました!」と満面の笑みをのぞかせた。

“STAR WARS DAY”TOKYO
“STAR WARS DAY”TOKYO
“STAR WARS DAY”TOKYO

フォトセッションでは、C-3PO、R2-D2、BB-8ら人気のドロイドに加え、日本初登場となるカイロ・レンがストーム・トルーパーを引き連れて登場。さらに、歌唱ライブを控えるFlowerのメンバー(藤井萩花、中島美央、重留真波、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美)もジェダイをイメージした衣装で駆けつけ、会場を沸かせていた。

なお、J-WAVE presents “STAR WARS DAY”TOKYOでは他にも、<「スター・ウォーズ」ファンもこれからファンになる人も一緒に楽しめる!>をテーマに、SW初心者女子へ向けてネイル占い、バルーンアートなど出店するSTAR WARS DAY MATSURI、Flowerら豪華アーティストや、吹奏楽団 「源-Minamoto」による“スター・ウォーズ メドレー”を披露する“STAR WARS DAY”LIVEが開催される。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で