スピリチュアリストか詐欺師か、ナタリー・ポートマン×リリー=ローズ『プラネタリウム』予告

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たした映画『プラネタリウム』が9月23日(土)より公開される。この度、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

プラネタリウム

第83回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』などで知られるナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持ち、映画出演作が相次ぐリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たした本作。パリを舞台に心霊術師として華々しく活躍する姉妹が、彼女たちに魅了された映画プロデューサーと出会ったことで、互いの運命を狂わせていくさまを描く。監督を、初の長編監督作『美しき刺』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の名監督として称賛された美貌の天才レベッカ・ズロトヴスキが務める。

プラネタリウム

予告は、ナタリー・ポートマン演じるローラとリリー=ローズ・デップ演じるケイトが、ショーの舞台に立つシーンから始まる。 アメリカからパリへとやってきたスピリチュアリストの姉妹。死者を呼び寄せる降霊術でお金を稼ぐ彼女たちのもとへ、映画プロデューサーのコルベンが訪れ、世界初“本物の超常現象”映画の撮影が始まる。美しい姉妹は本当に死者を呼び寄せることができる真のスピリチュアリストなのか、それとも人々を騙す世紀の詐欺師なのか。美しい姉妹の虜にされる幻想的でミステリアスな映像に仕上がっている。

映画『プラネタリウム』は9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

【CREDIT】
監督:レベッカ・ズロトヴスキ
脚本:レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル
提供:ファントム・フィルム/クロックワークス
配給・宣伝:ファントム・フィルム
公式サイト:planetarium-movie.com

© Les Films Velvet – Les Films du Fleuve – France 3 Cinema – Kinology – Proximus – RTBF

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で