『遊星からの物体X』の血液検査シーンを『アナと雪の女王』粘土アニメで再現した動画が凄い

イギリスのクレイ・アニメーター、リー・ハードキャッスルによる、ジョン・カーペンター監督のSFホラー映画『遊星からの物体X』(1982)の血液テストシーンを『アナと雪の女王』の粘土キャラクターで再現したパロディ動画『FROZEN – Blood Test scene』を紹介します。グロい残酷描写のあるホラー作品ですが、ホラー映画が苦手な方でもストップ・モーションの粘土アニメのため、大丈夫だと思います。おおらかな目で見て、ダークなユーモアを楽しんでください。

リー・ハードキャッスル(Lee Hardcastle)は、粘土アニメでスプラッター作品を作ることを得意とした監督。CG全盛の時代にコマ撮りで製作する粘土アニメでこれまでも『遊星からの物体X』や『死霊のはらわた』などの名作ホラーを再現しています。世界中の新進気鋭のホラー監督が参加した、2012年のオムニバス映画『ABC・オブ・デス』(『T is for Toilet』)への参加も果たしています。
Frozen-Blood-Test-scene
元ネタの『遊星からの物体X』血液テストシーン(こちらはホラーが苦手な方は閲覧注意です)。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で