古川雄輝×藤井武美、“あの某有名作品”のキャラクターへ変身!『風の色』本編映像

猟奇的な彼女』『ラブストーリー』のクァク・ジェヨン監督新作、古川雄輝が主演を務める映画『風の色』が1月26日(金)に公開される。この度、古川雄輝と藤井武美が“あの某有名作品”のキャラクターへと変身していくさまを収めた本編映像が到着した。

風の色
「風の色」マジック版ポスター

理容院で2人が髪の毛を切っているシーンから始まる本編映像。店内には、クァク監督の過去作品『更年期的な彼女』(14)のポスターが貼ってあり、店主のおじさんはポスターの中の主演ジョウ・シュンをチラチラ見ながら藤井のロングヘアをバッサリ切っていく。

風の色

ヘアチェンジをした2人は、店を出てお揃いのサングラスをかけ黙々と商店街へと向かっていく。それぞれ帽子を被り、藤井の手にはウサギのぬいぐるみ、古川の手にはアタッシュケースと植木鉢。いつの間にか衣装も変わり、『LEON』(94)のレオンとマチルダへと変貌していく姿が確認できる。

2人は終始表情を変えず、身なりだけがクァク監督自らの選曲による軽快な音楽と共に変化していくシュールな映像に仕上がっている。


猟奇的な彼女』『ラブストーリー』のクァク・ジェヨンが監督を務める本作は、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京の2つを舞台に、時空を超えた2組の男女が繰り広げるミステリアスかつ幻想的なラブストーリー。日本をはじめ中国に熱狂的なファンを持つ古川雄輝と、公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美が主演を務め、共演に竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子らが名を連ねる。

映画『風の色』は1月26日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:クァク・ジェヨン
出演:古川雄輝、藤井武美
主題歌:華原朋美「風の色」
マジック監修:Mr.マリック
公式サイト:http://kaze-iro.jp

(C)「風の色」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で