『MI6』ヘンリー・カヴィル、トム・クルーズとのアクションは“スーパーマン”より大変だった?

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』来日記者会見が18日、都内・ザ・リッツ・カールトン東京にて行われ、トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督が出席した。

ミッション:インポッシブル

マン・オブ・スティール』以来5年ぶりの来日となったヘンリー。スーパーマンより大変だと思ったシーンはあるか尋ねられたヘンリーは、シャワールームでのファイトシーンを上げ、「あのシーンは凄かった。怪我については、トムが引き受けてくれたけどね(笑)次回作では、僕が右足を骨折するよ(笑)」とジョークを披露。

ミッション:インポッシブル

続けて、「スーパーマンとの違いは、今作でのスタントは全て自分でこなしている。スーパーマンは、正直にいうとほとんどがCGなんだ、かの有名なコスチューム以外はね(笑)」と明かし、このファイトシーンについてトムは「よりリアルにみれるよう、本気で殴り合ったよ。だから撮影後は、身体の節々が痛かった(笑)」と明かした。

ミッション:インポッシブル

次に「貴方だけが知っているトムの秘密を教えて」という要望に、「私はすべてを知っています」と、したり顔で話し始めたサイモンだが、「トムは素晴らしい。だから本当の彼は少し退屈かもしれないよ」と言うと、逆にトムが「サイモンの秘密をばらしちゃおうかな!」といい「サイモンは6パック(腹筋が割れていること)を持っている。だけど、僕が甘いものを食べさせて、それを崩壊させているんだ(笑)」とお茶目なエピソードを披露。

ミッション:インポッシブル

サイモンは「トムは、みんなに糖分を与えることで有名なんだ。ココナッツクリームケーキというものが自宅に送られてくるんだけど、僕はそれを通称“クルーズケーキ”と言っている」と明かすと、トムがすかさず「自制心を試す為に贈っているんだよ!」とコメントし、会場を笑いに包んだ。

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)より全国公開

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

4.6
2018/8/03 (金) 公開
出演
トム・クルーズ/サイモン・ペッグ/ヴィング・レイムス/レベッカ・ファーガソン/アレック・ボールドウィン/ミシェル・モナハン/ヘンリー・カヴィル/ヴァネッサ・カービー/ショーン・ハリス/アンジェラ・バセット ほか (日本語吹き替え)森川智之/根本泰彦/手塚秀彰/甲斐田裕子/岡寛恵/中尾隆聖/田中正彦/DAIGO/広瀬アリス ほか
監督
クリストファー・マッカリー