『極道大戦争』初日舞台挨拶 市川隼人「クレイジーでぶっ飛んでいる映画」

『極道大戦争』初日オフィシャル1 (1)

6月20日、映画『極道大戦争』が公開初日を迎え、TOHOシネマズ新宿にて舞台挨拶がおこなわれた。主要キャストの市川隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、でんでん、坂口茉琴、劇中に登場するキャラクターのKAERUくんが登壇した。

三池崇史監督最新作『極道大戦争』は原作なしのオリジナルストーリーで、ヤクザヴァンパイヤに噛み付かれた人間は、次々とヤクザ化してしまうという極道エンターテイメント。

敏感肌ゆえ刺青も入れられない半端者のヤクザ影山亜喜良を市原、影山が想いを寄せる杏子を成海、カタギも慕う神浦組組長の神浦をリリー・フランキー、謎の殺し屋集団の”狂犬”をヤヤン・ルヒアンが演じ、豪華キャストのコラボレーションが実現した。

P1010366

ー はじめに脚本を読まれた時の印象をお伺いしたいと思います。

市原:本当にクレイジーでぶっ飛んでいるなと。本当にやるのかな、と思いましたね。日本の映画業界でオリジナルっていうことをやることがすごく難しいと言われている中で、すごくオリジナルで、カンヌでも多くの方に笑っていただいて、喜んでいただいて、本当にすごいと思います。台本見て、「狂ってるなあ(笑)」と思って、すぐやりたいと思いました。

P1010370

成海:いや、本当に何がなんだか……。KAERUくんって何だろうとか、カッパって何だろうとかすごい混乱したんですけど、この祭りに参加したいなあという気持ちで、やりたいと思いました。

IMG_0740
リリー:台本を読んでもこれはなんかイカれてるなあと思いましたけど、また三池さんも今回思い切ってというか。最近映画ももう血が出たらダメとか何かあったらダメとかいろんな規制がある中、もう現場現場でどんどん規制が上がっていって、一時期R28くらいになったときがあって。これ誰が観ていい映画なんだろうって。(笑)だからいつも「今Rいくつですか?」って俺聞いてたんですけど。

挨拶が終わり、噛まれたら何になりたいかを主要キャストが回答する大喜利が行われ、「大阪のおばちゃん」、「ジム・キャリー」、「クリント・イーストウッド」など各々が願望を告白した。青柳が「KAERUくんになりたい」と答えたところ、KAERUくんからハグされる場面も。「そこ何イチャついてんの」とリリーがつっこむと客席から笑いが起こった。

またイベントでは、カンヌ映画祭で上映された時の熱狂映像とともに、映画祭に参加した“狂犬”ことヤヤン・ルヒアンからのコメント映像が上映された。そして映像の最後には、北米公開を含めた世界21カ国での公開決定が発表された。

P1010351

ー この作品が北米公開を含めた世界21カ国での公開が決定したわけですけれども、今のお気持ちは?

市原:本当に凄いことですよね!なんなのでしょう、この作品が持つ、怪物的な破壊力と、ボーダーラインを壊す力は。世界中の人に楽しんでもらえることを願っています。

イベントの最後には、大ヒットを記念して劇中で”世界最強の殺し屋”と称されるKAERUくんによる超高速アクション演舞と瓦割りが披露され、拍手が沸き起こった。

IMG_0715

終始、キャストも観客も笑いの絶えなかった同イベント。最後は市原が「現場もすごくハードでした。三池組にしかできない、職人たちのバイタリティがつまった作品です。映画は観てもらったら、皆さんの作品になるので、ぜひ胸の内で長い間可愛がっていただけるとありがたいです。」と熱く語り、イベントを締めくくった。

——————————————————————————————————————————–

『極道大戦争』2015年6月20日(土)公開、TOHOシネマズ新宿ほか全国上映中!gokudodaisensou_mains(C)2015「極道大戦争」製作委員会

影山(市原隼人)は、これまで何度も命の危険にさらされながらも生き抜き、不死身だと噂されるヤクザ神浦玄洋(リリー・フランキー)の舎弟となっていた。しかし、現実のヤクザ社会は映画のような理想の世界とはかけ離れたもので、彼は退屈な日々にうんざりしていた。その上、仲間からも見下され、すっかりやる気も失せてしまう。そんなある日、神浦を狙う殺し屋が放たれ、血みどろの争いの末、ついに伝説の男は命を落とすが……。(PG12)

公式サイト:http://www.gokudo-movie.com/

——————————————————————————————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で