ユアン・マクレガー初来日、空港でファン500名に“紳士すぎる”対応!

映画『プーと大人になった僕』の公開に先駆け、主人公の大人になったクリストファー・ロビンを演じるハリウッド俳優ユアン・マクレガーが初来日を果たした。

プーと大人になった僕

9月4日(火)17時頃に成田空港へ到着したユアン・マクレガー。来日が待ち望まれた最後の大物ハリウッドスターのユアン・マクレガーが、同じく初来日となる「くまのプーさん 」と一緒に遂に日本入り。本作のLAプレミアで、ユアン本人が「作品のPRで何度か日本へ行くチャンスがあったんだけど、いつも次の作品の撮影が入っていて行けなかったんだ。ずっと行きたいと思っていたから、今回念願が叶って嬉しいよ」と語るほど来日を楽しみにしていた。

ゲートからユアンの姿が見えると、ユアンの姿を一目見ようと駆けつけた約500人のファンの“黄色い声援”が空港中に響き渡った。「初来日の瞬間に立ち会えて思い出になりました!」(20代女性)「生ユアンを見れて嬉しかったです!」(30代女性)といった興奮冷めやらぬ感想の女性はもちろんのこと、映画ファンの男性までウェルカム・ボードや、本作にちなんだプーのぬいぐるみを抱えた多くのファンがユアンの初来日を祝福した。

プーと大人になった僕

「初めての日本なんだ!」と日本に到着し、多くのファンに迎えられたことに感激している様子のユアン。次から次へとサインや写真を求めるファンに対し、長旅の疲れも感じさせない満面の笑みを見せながら1人1人丁寧にファンサービスをする“紳士すぎる”対応をみせた。

初来日となった今回、日本に来て楽しみにしていることを聞かれると「日本の美しく伝統的な食事を食べたいな。そして一緒に来ている娘と一緒に東京を探検したいよ」と娘を連れての来日であることを明かした。また、明日出席予定のジャパンプレミアについては「日本の皆様こんにちは。とてもワクワクしているよ!『プーと大人になった僕』をぜひ観てほしいな。明日みんなに会えるのを楽しみにしているよ」とメッセージを残し、ファンの声援が鳴りやまぬ中、ロビーをあとにした。

映画『プーと大人になった僕』は9月14日(金)より全国公開

©2018 Disney

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

プーと大人になった僕

プーと大人になった僕

3.9
2018/9/14(金) 公開
出演
ユアン・マクレガー/ヘイリー・アトウェル ほか
監督
マーク・フォスター