何があっても生き抜け!『ギャングース』予告で高杉真宙、加藤諒、渡辺大知が“最凶の半グレ集団”と激突

高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)がトリプル主演を務める映画『ギャングース』の新ビジュアルと予告編が解禁となった。

ギャングース

講談社「週刊モーニング」で連載されていた同名漫画を実写映画化した本作は、少年院で共に過ごしたサイケ・カズキ・タケオの3人が犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を開始し、裏社会で生き抜くことにポジティブな3人の友情を描く青春エンターテインメント。

窃盗団の作戦立案担当でロン毛の直毛と鋭い眼光が印象的なサイケ役に高杉真宙、工具に関する秀でた見識を持ち、剃り込み×モヒカン頭の太っちょ眼鏡カズキ役に加藤諒、窃盗団の車両担当で極限状態になるとキャラクターが豹変する怪力巨人の坊主タケオ役に渡辺大知が扮するほか、MIYAVI、金子ノブアキ、篠田麻里子、林遣都、山本舞香、伊東蒼、斉藤祥太、斉藤慶太らが共演する。

ギャングース

予告映像では、加藤が統括する詐欺店舗をサイケ達がタタいた事をキッカケに、ド迫力の“タタキ”や六龍天と戦うアクションシーンが満載。一方で、「俺らに守るモンなんか何もねぇしな」、「俺らみたいな裏にも表にも行けない半端なカス野郎に何が出来るんだよ!」と真っ当な社会での生活を望みながらも、生き抜く為に“タタキ”稼業を続けざる負えない事にサイケ達が苦悩する姿も描かれている。

映画『ギャングース』は11月23日(金)より全国公開

©2018「ギャングース」FILM PARTNERS ©肥谷圭介・鈴木大介/講談社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ギャングース

ギャングース

5.0
2018/11/23 (金) 公開
出演
高杉真宙/加藤諒/渡辺大知/林遣都/伊東蒼/山本舞香/芦那すみれ/勝矢/般若/菅原健/斉藤祥太/斉藤慶太/金子ノブアキ/篠田麻里子/MIYAVI​ ほか
監督
監督:入江悠/原作:肥谷圭介/鈴木大介