Netflix「悪魔城ドラキュラ」プロデューサー、『ゼルダの伝説』映像化も視野に?

Netflixオリジナル作品「悪魔城ドラキュラ -キャッスルバニア-」でエグゼクティブプロデューサーを務めるアディ・シャンカルが、任天堂の人気アクションゲーム『ゼルダの伝説』のプロデュースを企画しているのではないかと「The Wrap」が報じた。

View this post on Instagram

The success of Castlevania created this opportunity.

Adi Shankar's Bootleg Universeさん(@bootleguniverse)がシェアした投稿 –

「The Wrap」によれば、シャンカルは『ゼルダの伝説』のシリーズ化する交渉中にあると報じられている。それに対し任天堂は、コメントを控えているというが、シャンカルは次回のプロジェクトもゲームを脚色した作品になることを認めている。

シャンカル自身のインスタグラムのアカウントには、「悪魔城ドラキュラ -キャッスルバニア-」の成功が、「この新しい機会を作った」とのコメントも。また、名指しはしていないものの日本を代表するゲーム会社の象徴的なゲームを題材にするとのことで、次回の作品と目される『ゼルダの伝説』がアニメシリーズになるのか、それとも実写作品になるのかは明らかになってはいない。

参考:https://www.superherohype.com/tv/425933-castlevania-adi-shankar-may-produce-a-legend-of-zelda-series

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で