『ミニオンズ』が全米初登場No.1!アニメ史上歴代2位のロケットスタート!

『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ映画『ミニオンズ』が現地時間7月10日より全米4301館で公開され、『トイ・ストーリー3』を超えるアニメ史上全米歴代2位となるオープニング興収1億1520万ドル(約141億1200万円)で初登場首位に輝いたことがわかった。全米のアニメOP興収記録の1位は、『シュレック3』(2007年)の1億2160万ドル。

へんてこアイテムとミニオンたち

『ミニオンズ』は北米に先駆けて公開された26カ国でも大ヒットを記録、すでに世界興収は3億9570万ドルに到達。ドイツ、スペイン、アルゼンチン、コロンビアでは、アニメ映画史上最高のオープニング成績を打ち立てている。2015年、製作のユニバーサル・ピクチャーズは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ワイルド・スピード SKY MISSION』『ジュラシック・ワールド』に続き、『ミニオンズ』も大ヒットさせ絶好調。103年に及ぶ同社史の中でも前例のない好調ぶりで、今年はすでに同社初となる世界興収30億ドル(約3600億円)を突破している。

サイケデリックなミニオンたち

なお、『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)の世界興収は5億4300万ドル、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)は9億7000万ドルを稼いでいる。

7月10~12日の北米映画興行収入ランキングは以下の通り。
1. 『ミニオンズ』 – 1億1520万ドル
2. 『ジュラシック・ワールド』 – 1810万ドル
3. 『インサイド・ヘッド』 – 1710万ドル
4. 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 – 1370万ドル
5. 『死霊高校』(8/22全国公開) -1001万ドル

全米4週連続1位に輝いていた『ジュラシック・ワールド』は1810万ドルで遂に2位に沈んだものの、全米興収は5億9000万ドルを超え、『アバター』『タイタニック』『アベンジャーズ』に続き、4本目の全米興収6億ドル到達が目前に迫っている。

サブ

映画『ミニオンズ』は、7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

(C)2015Universal Studios.

via:http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=minions.htm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で