要潤が瓦割りで奇声あげる、“白猫”飯豊まりえの姿も『トラさん』新カット4点

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演を務める映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』が、2月15日(金)より公開される。この度、新場面写真が解禁となった。

トラさん

2014年より集英社「月刊YOU」に連載され、シュールな世界感とあたたかいストーリーが人気を博した漫画「トラさん」を実写映画化した本作。酒とギャンブルに溺れる日々を送り、交通事故で命を落としてしまう売れない漫画家・高畑寿々男が、家族の本当の心・自分の本当の心を見つめ直せと1ヶ月の執行猶予で、猫として家族のもとに戻されるさまを描く。

主人公の売れない漫画家・高畑寿々男=トラさん(猫)役に、映画初出演にして初主演、初の父親役で初の猫役となるKis-My-Ft2の北山宏光が扮するほか、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、要潤、バカリズムらが共演する。

トラさん

今回解禁となったのは、北山宏光演じる主人公・寿々男=トラさんを取り巻く個性豊かなキャラクターたちが映し出された場面写真4点。寿々男のライバル漫画家・浦上栄剛(要潤)をはじめ、トラさん=寿々男のよき理解者のお嬢様猫・ホワイテスト(飯豊まりえ)、交通事故で死んでしまった寿々男の前に現れる“あの世の関所”の裁判官(バカリズム)、そして寿々男の編集担当・桜木亜子(富山えり子)といった、一癖も二癖もあるキャラクターたちが映し出されている。

トラさん

中でも、要が扮する漫画家の浦上は、ダメ男の寿々男とは対照的に漫画のみならず空手やチェンバロなど多彩な才能を持つ、マンガ界のカリスマ的存在。場面写真の中では、「北山さん演じるトラさんとの撮影も楽しかった」という要が、瓦割りを披露するコミカルな演技を捉えた貴重なワンシーンも見られる。

トラさん

また、物語において重要な役となる、“ネコになりたて”の寿々男を優しく見守り、時にはアドバイスを与える、飯豊扮する白猫のホワイテストの切なげで可愛い姿も映し出されており、ファンタジーな世界感の中で繰り広げられる、実力派キャストたちによる演技合戦にも注目が集まる。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は2月15日(金)より全国公開

(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

トラさん~僕が猫になったワケ~

トラさん~僕が猫になったワケ~

4.7
2019/2/15 公開
出演
北山宏光/多部未華子/平澤宏々路/飯豊まりえ/富山えり子/要潤/バカリズム ほか
監督
監督:筧昌也/原作:板羽皆