トム・クルーズがノリノリで口パク対決に挑戦!『トップガン』1シーンを再現

tomcruise_lipsync8

トム・クルーズ(53)が主演映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のプロモーションの一環で、米NBCテレビの人気番組「ザ・トゥナイト・ショー」にゲスト出演し、司会者のジミー・ファロンとリップシンク(口パク)対決に挑戦した。

tomcruise_lipsync3

それぞれが選んだ歌手になりきってリップシンク(口パク)対決するアメリカで人気の企画で、トムはThe Weekndの「Can’t Feel My Face」とミートローフの「Paradise By the Dashboard Light」の二曲のリップシンク・パフォーマンスを披露。
一方のジミーはローリング・ストーンズの「Undercover of the Night」を披露すると、二曲目では映画『トップガン』(1986)でトムがヒロインと出会う場面で歌われるライチャス・ブラザーズの「You’ve Lost That Lovin’ Feelin’」に挑戦。

ジミーが誘うとそこにトムも加わり、トムが『トップガン』の有名なシーンをノリノリで再現して口パクで大熱唱。なんと観客席最前列に座っている女性に近づき、彼女の手の甲にキス! まさかのサプライズにその女性も大興奮で赤面、「Oh my god」と呟きもはや失神寸前の様子。とても幸福そうな溢れんばかりの笑顔になっている女性に、急なサプライズをしたことのお礼を述べるのも忘れない紳士な姿勢もさすがスターの振る舞いを崩さない。

tomcruise_lipsync6

トム・クルーズと口パクと言えば、『卒業白書』(1983)での白ブリーフ姿でのワンシーンが思い出されるが、今回はさすがにそれを封印してはいるものの、終始楽しそうなトムの姿はファンならずとも必見だ。

tomcruise_lipsync7tomcruise_lipsync1

リップシンク・バトルには毎回ハリウッド有名人が出演している人気企画だが、先日アン・ハサウェイが『プラダを着た悪魔』で共演したエミリー・ブラントと対決しマイリー・サイラスになりきった際は大いに話題になった。

via:http://www.rollingstone.com/tv/news/watch-tom-cruise-channel-meat-loaf-the-weeknd-in-lip-sync-battle-20150728

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で