ソン・イェジンが14年ぶりに恋愛映画挑戦、韓国版『いま、会いにゆきます』MV予告解禁

4月5日(金)公開の映画『Be With You 〜いま、会いにゆきます』より、スペシャル・ミュージック予告映像が解禁となった。

Be With You

2004年に竹内結子と中村獅童主演で映画化された市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」が韓国で映画化。『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンがヒロインを務め、14年ぶりの恋愛映画に挑戦。韓国版ならではの要素やオリジナルエピソードも盛り込まれ、本国では公開からわずか15日で動員200万人を突破し、韓国における恋愛映画では最速記録を打ち立てたという。ヒロインと恋に落ちるウジン役にソ・ジソブが扮する。

Be With You

韓国版ならではの要素やオリジナルエピソードも盛り込まれ、本国では公開からわずか15日で動員200万人を突破し、韓国における恋愛映画では最速記録を打ち立つ。この度、雨上がりの春、センチメンタルな雰囲気が漂うスペシャル・ミュージック予告映像が解禁。ふたりが再び恋に落ちる描写が、オーケストラの生演奏と重なり、切なくも心温まる純愛ストーリーを予感させる。

Be With You

本作の音楽監督を務めたパン・ジュンソクは、「日常でふと気づかされる大切な感情を音楽に込めることに力を注いだ」と述べており、チェコで録音された60人編成のオーケストラによる美しくも儚い調べにより、物語への没入させるとともに登場人物の感情のゆらぎをシンクロさせ、耳を通じて観客の心をしっとりと濡らす。また、併せて、再び側に来てくれたスアの存在に微笑むウジン、戸惑いながらも再び恋に落ちたスアの姿が収められた新場面写真が到着した。

映画『Be With You 〜いま、会いにゆきます』は4月5日(金)よりシネマート新宿ほか全国公開

(C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

Be With You ~いま、会いにゆきます

Be With You ~いま、会いにゆきます

0.0
2019/4/05 (金) 公開
出演
ソ・ジソブ/ソン・イェジン/キム・ジファン/コ・チャンソク ほか
監督
イ・ジャンフン