映画史上最高のスタント・シーンTOP10

映像作家、俳優、アニメーターらを有する映画大好きクリエイター集団「CineFix」は映画にまつわるトップ10シリーズを作っていて、これはその「スタント」バージョンです。
1923年から2013年の作品まで俳優やスタントマンが恐れずに挑んだスタントの数々、みなさんのお気に入りはありますでしょうか。

リスト
『ワイルド・スピード』”The Fast and the Furious”(2001)
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』”Mission: Impossible 4″(2011)
『007 スカイフォール』”Skyfall” (2012)
『アルティメット』”District B-13″ (2004)
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』”Transformers 3: Dark of the Moon”(2011)
『007 ゴールデンアイ』”Goldeneye”(1995)
『ポリス・ストーリー/レジェンド』”Police Story”(2013)
『ロイドの要心無用』”Safety Last”(1923)
『ベン・ハー』”Ben Hur”(1959)

YouTubeチャンネル「CINEFIX」は他にも色々な映画を8bitゲーム風にした8bitシリーズや完全手づくりの名作再現ショートムービーなど充実していて映画ファンにオススメの楽しい内容です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で