【特集】『ワンダーウーマン 1984』で究極の映画体験。映画をIMAX®で観るべき理由とは──

ワンダーウーマン
(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

最近、テレビやインターネットなどで「IMAX®」という言葉をよく目にするかと思います。何となく聞いたことがあるけど、「IMAX®って何がすごいんだろう?」「“普通に観る”のとどう違うの?」と疑問を抱いている人も多いはず…。そんな疑問を解消しつつ、「映画をIMAX®で観たい!」と思う理由を3つのポイントに分けてご紹介!

▶︎すべての要素にこだわり、世界最高レベルの臨場感を追求したのがIMAX®

ワンダーウーマン

新しい上映システムの導入が進み、映画をより楽しめる環境が整いつつある昨今の映画業界。IMAX®とは、映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度やスクリーンからの距離などシアター空間全体を最高レベルに磨き上げた上映システムのこと。IMAX®の映像は従来の上映システムに比べて明るさ1.6倍。高性能デジタルプロジェクターを使用しているから、映像が圧倒的に鮮やか。そして床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンは、まさにIMAX®の象徴だ。

また、パワフルなサウンドシステムによってピンが落ちる音から火山の爆発音まで、幅広い音をクリアに再現し、腹の底にこたえる感動を生み出している。IMAX®はすべての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求しているため、他では味わえない映像の美しさや臨場感が体感でき、映画の世界観そのままに、よりリアルな映画体験を楽しむことができる。

つまり、従来の上映より「スクリーンが大きい!」「映像がキレイ!」「音が良い!」のが特徴!IMAX®で映画を観たら、今までの映画体験では満足できないかも!?


▶︎IMAX®で観るべき3つの理由

IMAX

 ① 視界いっぱいの巨大なスクリーン!
IMAX®シアターに入ったら、まずはスクリーンの大きさに注目。床から天井、左右の壁から壁まで広がる大スクリーンはIMAX®の特徴のひとつ。視野全体で映画を感じることができる。スクリーンと客席の距離が近く、表面も若干湾曲していることから、観客を映像が包み込み、まるで“映画の世界に入り込んだ”かのような臨場感を味わえる!

 ② 圧倒的な明るさ!
特許を持つ独自の映像処理技術「デジタル・メディア・リマスタリング技術(DMR)」により、映画製作者の眼に映った映像を最大限のクオリティで表現を可能に!上映に際しては最新鋭のプロジェクターを使用!それによって鮮明さと暖かみのバランスがとれ、細部までくっきりと映し出される明るくクリアな映像は、これまでにない圧倒的なリアリティをもたらす。その美しさに、きっとあなたも息をのむはず!

 ③ カラダの芯まで揺さぶる高精度なサウンド!
お腹の底まで響く大音響から肩ごしに聞こえるささやき、さらに人の耳では捉えきれない音域までカバーすることで、微妙なニュアンスも忠実に再現。聴くというより、“全身で感じるようなサウンド”を実現している。カスタムな配置と完璧なチューニングで、実際に“その場にいる”かのような臨場感を生み出し、シアター内の“どこに座っていても”理想的なリスニング環境になるよう設計されているから驚きだ!


▶︎IMAX®で楽しむべき作品はコレ!

陸海空を駆け巡るIMAX®体感型バトル!
ワンダーウーマン 1984』大ヒット公開中

ワンダーウーマン
(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

DC映画『ワンダーウーマン』の続編。スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔、それはスピード・力・戦術すべてを備えた最強戦士ワンダーウーマン。今作で彼女を窮地に追い込むのは、全人類の滅亡を企み、禁断の力を手に入れた謎のビジネスマン・マックスと正体不明の敵チーター。崩壊目前の世界を救うため、最強の戦士がかつてない敵に挑むために払わねばならない“代償”とは…。

本編中にはIMAX®フィルムカメラで撮影されたシーンもあり、それらのシーンが通常スクリーンと比べ、見える範囲がぐっと広がるのはIMAX®だけ。高精度でカラダの芯まで揺さぶられる全身で感じるようなサウンドと、細部までくっきりと映し出される超高解像度映像によって実現した圧倒的なリアリティ、そしてまるで映画の中にいるような臨場感を味わうことができる巨大スクリーン。陸海空を駆け巡る体感型バトルは、IMAX®で体感すべき!

ワンダーウーマン
(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

舞台を80年代に移して描かれる今作は、怒涛のアクションは然ることながら、その全てがスケールアップ!アメリカ本国での撮影はもとより、スペイン、イギリスなどのヨーロッパをはじめ遠く中東に至るまで世界中でのロケーション撮影が慣行された。ド派手なアクションで使用される車両や多くのエキストラに至るまで、限りなく実際に撮影することにより、リアル且つより壮大なスペクタクル感あふれる作品へと昇華した。

ワンダーウーマンのスーツも劇的に進化。お馴染みの赤と青に彩られ、額に鷲のマークが刻印された額当てが印象的なスーツの他に、金色に輝くゴールドアーマーが登場!そのベールは多くの謎に包まれているが、驚異的な能力を持つマックスとの戦いにおいて目覚ましい働きをするに違いない。アクション、スケールも格段にパワーアップした超大作アクション・エンターテイメント『ワンダーウーマン 1984』。この冬、新たな伝説が始まる!


▶︎IMAX®劇場一覧

【北海道】
ユナイテッド・シネマ札幌

【東北地区】
TOHOシネマズ 仙台

【関東地区】
ユナイテッド・シネマ浦和
109シネマズ菖蒲
TOHOシネマズ 流山おおたかの森
ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸
USシネマちはら台
成田HUMAXシネマズ
TOHOシネマズ 日比谷
TOHOシネマズ 新宿
グランドシネマサンシャイン
109シネマズ二子玉川
ユナイテッド・シネマとしまえん
109シネマズ木場
T・ジョイ PRINCE品川
109シネマズグランベリーパーク
TOHOシネマズ 立川立飛
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
横浜ブルク13
109シネマズ川崎
109シネマズ湘南
シネマサンシャイン土浦

【中部地区】
シネマサンシャインららぽーと沼津
109シネマズ名古屋
イオンシネマ大高
ユナイテッド・シネマ豊橋18

【近畿地区】
TOHOシネマズ 二条
TOHOシネマズ なんば
ユナイテッド・シネマ岸和田
109シネマズ箕面
109シネマズ大阪エキスポシティ
シネマサンシャイン大和郡山

【中国・四国地区】
福山エーガル8シネマズ
広島バルト11
シネマサンシャイン衣山

【九州・沖縄地区】
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
鹿児島ミッテ10
ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation. © 2018 IMAX Corporation.