永瀬廉と神宮寺勇太がハグ、清原翔はKing & Prince推しメン告白『うちの執事が言うことには』“君にありがとう”舞台挨拶

映画『うちの執事が言うことには』御礼舞台挨拶が30日、都内・新宿バルト9にて行われ、キャストの永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)が登壇した。

うちの執事が言うことには

シリーズ累計発行部数110万部を超える高里椎奈の大人気シリーズを、アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉主演で実写映画化した『うちの執事が言うことには』が、5月17日(金)より劇場公開される。名門・烏丸家に降りかかる陰謀の謎を、永瀬扮する第27代当主・烏丸花穎が、新米執事たちとともに解き明かしていくさまが描かれる。

うちの執事が言うことには

公開から約2週間が経ち大ヒットを記録している本作。周囲からの反響を聞かれると、永瀬は「なにわ男子の大西さん(大西流星)と大吾(西畑大吾)と高橋恭平からメールが来て。僕、文面で伝えられるのすごい恥ずかしい人なんです!あえて読まずに、会った時に詳しく聞かせてもらおうかなと(笑)結構長文で(感想メールが)来たんですけど」と照れ笑いを見せる。

ファンから事前に募った質問に答えるコーナーでは、劇中のあるシーンにちなみ「自己流で食べるものはありますか?」との質問が。永瀬は「あんま言いたくないんですが…白ご飯が好きで、カレーライスを食べる時に先にルーだけ全部食べます。お皿にちょこっと残ったルーにご飯をいっぱいにスプーンにすくって食べるのが好きです!」と暴露。ざわつく観客を見て、神宮寺は「これ、本当です!」と証言していた。

うちの執事が言うことには

さらに、清原が「ラーメンの海苔とチャーシューは基本食べない。あんま好きじゃない」と言うと、永瀬が「なんで?めっちゃ気になんねんけど!海苔とチャーシューめっちゃ好き!」と食いつく。その様子に清原が「俺のよりお前の(カレーの件)が気になるけどね!(笑)」と永瀬にツッコミ、仲睦まじい様子をのぞかせた。

うちの執事が言うことには

イベントでは、King & Princeによる映画主題歌「君に ありがとう」にちなみ、感謝を伝える一幕が。神宮寺が清原に「翔君にはいろいろサポートしていただいて、裏でも楽しく僕たちとキャッキャしてくれて、本当にありがたい気持ちがいっぱいです!君にありがとう!」とハグをしようとすると、すかさず永瀬が清原の前に登場し神宮寺とハグするサプライズが。黄色い歓声が沸く中、ハグを奪われる形となった清原は「あれだけ俺に感謝してくれてたのに…(笑)」とはにかんでいた。

また、永瀬へ「ちょうど1年前にお会いして、その時からKing & Princeを応援の眼差しで見ています!」と清原からの手紙が読まれるも、「でも…僕がKing & Princeの中で好きなのは…岸くん(岸優太)です。これからもよろしくね!」と続き、永瀬は「いや!よろしくできるかい!(笑)」とツッコミ。神宮寺も「岸くんへの気持ちが伝わりました!」と言い、会場を沸かせた。

映画『うちの執事が言うことには』は全国公開中

(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

うちの執事が言うことには

うちの執事が言うことには

4.3
2019/5/17(金) 公開
出演
永瀬廉/清原翔/神宮寺勇太/優希美青/神尾楓珠/矢柴俊博/村上淳/原日出子/吹越満/奥田瑛二 ほか
監督
監督:久万真路/原作:青島武