クリス・ヘムズワースがエイリアン相手に孤軍奮闘!『MIB』本編映像

大ヒット公開中の映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』より、セクシー&ワイルドなクリス・ヘムズワースの爽快アクションが炸裂する本編映像が到着した。

メン・イン・ブラック

大人気SFアクションシリーズ7年ぶりの待望の最新作として、世界中から熱い期待が寄せられている『メン・イン・ブラック:インターナショナル』。本作から新たなメインコンビとして、エリートな新人エージェントM(テッサ・トンプソン)と共にMIB組織に潜むスパイの摘発というミッションに挑むのが、クリス・ヘムズワース演じる優秀だがチャラい先輩エージェントH。

”クリヘム”の愛称で親しまれハンマー片手に大暴れするマイティ・ソー役のイメージもすっかり定着したクリスだが、大ヒット上映中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』では驚愕の風貌で登場して世界が色々な意味で驚いていた中、このほど解禁された映像でも映し出されているように、待ちに待ったイケメンアクションが存分に堪能できるのが本作。

MIBエージェントのトレードマークであるブラック・スーツを脱ぎ捨てワイルドなジャケットでギャンブル場に潜入し、前髪を垂らしながらエイリアンと大男たち相手に孤軍奮闘。MIBエージェントとしての能力に申し分なし、絶体絶命の状況を1人で切り抜けるクリヘムに、世界が惚れ直すこと間違いなしのシーンだ。

メン・イン・ブラック

クリスは自身の演じた役柄について「エージェントHは、過剰なほどの自信とユーモアのセンスを持っていて、規則どおりに物事を行うことを避けたがるんだ」とコメント。さらに「アクションもSFもユーモアも、今までよりさらに大きな形で織り合わされているんだけど、そうしたことを『メン・イン・ブラック』ほど見事に、かつ楽しくやり遂げている作品はほとんどないよ。『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は、多くの人たちが愛するレガシーを受け継ぎながらも、単体でも成立するSFアクション大作になっているんだ」と自信をのぞかせている。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は大ヒット公開中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

メン・イン・ブラック:インターナショナル

メン・イン・ブラック:インターナショナル

3.2
2019/6/14(金) 公開
出演
クリス・ヘムズワース/テッサ・トンプソン/リーアム・ニーソン/エマ・トンプソン/レベッカ・ファーガソン ほか(日本語吹き替え)杉田智和/今田美桜 ほか
監督
F・ゲイリー・グレイ