キアヌ・リーヴスが“バイク愛が深い”おもちゃデューク・カブーンを熱演!『トイ・ストーリー4』特別映像

7月12日(金)公開の映画『トイ・ストーリー4』より、キアヌ・リーヴスが演じるデューク・カブーンの本編シーンが見られる特別映像が解禁となった。

トイ・ストーリー

いまハリウッドで最もホットなハリウッドスターの一人であるキアヌ・リーヴスが、バイクスタントマンの新しいおもちゃデューク・カブーンを熱演。そんなキアヌから日本のファンに向けたメッセージとキアヌ演じるデューク・カブーンの本編シーンが見られる特別映像が解禁となった。

デュークはキアヌと同じカナダ人でバイク愛に溢れ、新たな愛されキャラクターが誕生した。特別映像では黒いスーツに身とまとった長髪にヒゲ姿のクールなキアヌ・リーヴスが登場。しかし見た目とは裏腹に「コニチワ!デューク役のキアヌ・リーヴスです」と日本語を交えた丁寧なご挨拶。そして「デュークはバイクとスタントを愛してる見かけ以上にすごい男なんだ。デュークの特別映像を楽しんでください」と日本のファンだけのために特別なメッセージを寄せた。

さらにデュークが初めてウッディと出会う本編シーンも公開。デュークはバイクを愛し、絶対にバイクから下りることはなく、デュークにとってバイクは相棒のような存在。そのためボー・ピープがデュークにウッディを紹介しても「デューク・カブーン!カナダ一のスタントマン!はっ!はっ!はっ!」とバイクの上で開脚や逆立ちなど謎のポーズを決めまくるという、ユニークでチャーミングなキャラクターなのだ。

そんなデュークは“カナダ出身”、“バイク愛が深い”というキアヌとの共通点がある。カナダ出身のおもちゃで決め台詞は「I love Canada!」。バイクにはカナダの国旗の絵柄が描かれるという細かいこだわりも。さらにキアヌはバイク愛が深すぎるために完全オーダーメイドのバイクメーカーを設立してしまうというほどバイクが大好きなのだ。

ジョシュ・クーリー監督は、そんなキアヌの性格なども反映してデューク・カブーンのキャラクターを作り上げていったという。ジョシュ監督は「デュークは本当にユニークなキャラクターなんだけど、キアヌはデュークについて色々とアイデアをくれたんだ。例えば劇中でデュークがバイクの上で両手をあげてポーズを取る仕草がある。それはキアヌが初めて会った時に“デューク・カブーン!”といきなりポーズを取ったから、デュークにも同じポーズをさせることにしたんだよ(笑)彼のユニークな所が詰まったキャラクターになっていると思う」と語り、デュークが日本のファンからも愛されることは間違いないだろう。

そんなキアヌも「トイ・ストーリー」シリーズへの出演は「まさに特別だった」と振り返る。「デューク役に決まった時、僕は本当に興奮したんだ。こういう伝説的な作品の一員になれるチャンスをもらえたんだからね。それにピクサーは僕にデューク・カブーンという最高なキャラクターを与えてくれた。デュークは広い心を持ったすごい男で、人生を謳歌する勇敢な一面もある。誰もが心の中にデューク的な部分があるから、彼に共感できるんだと思うんだ。最高にクールなキャラクターだよ。『トイ・ストーリー4』に参加できて本当に楽しかった」とキアヌは役への熱い思いを明かしており、キアヌ演じるデュークにもますます注目が集まりそうだ。

映画『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)より全国公開

(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

4.0
2019/7/12 (金) 公開
出演
日本語吹き替え:唐沢寿明/所ジョージ/日下由美/辻萬長/松金よね子/三ツ矢雄二/咲野俊介/辻親八 ほか
監督
ジョシュ・クーリー