仲里依紗×林遣都『ちーちゃんは悠久の向こう』初Blu-ray化

    仲里依紗と林遣都が共演し、“衝撃のラスト”が切ない感動を呼んだ2008年劇場公開作品『ちーちゃんは悠久の向こう』が9月18日(水)に初Blu-ray化されることが決定した。

    ちーちゃんは悠久の向こう

    本作は2008年1月に劇場公開された、作家・日日日(あきら)のデビュー小説の映画化作品。これまでにDVDはリリースされていたものの、多くの声を受けて、この度初のBlu-rayリリースとなる。日日日は、この映画の原作「ちーちゃんは悠久の向こう」で作家デビュー。5つもの新人賞を総ナメにし、恋愛、ファンタジー、ホラー、と様々な要素を取り混ぜながら、他に類を見ない世界観で読者を魅了して話題となった。

    ちーちゃんは悠久の向こう

    主人公となる歌島千草と久野悠斗を演じたのは、劇場アニメーション『時をかける少女』の主演の声を演じ、『アイランドタイムズ』『渋谷区円山町』での好演も光った仲里依紗と、大ヒット作『バッテリー』についで本作が映画出演2作目となった林遣都。今や日本の映画・ドラマには欠かせない存在となった2人の演技に注目だ。監督は『眉山』や『世界の中心で、愛をさけぶ』他、多数のヒット作品で助監督を務めていた兼重淳。近年では『泣くな赤鬼』『キセキ -あの日のソビト-』などでメガホンをとった兼重監督の初監督作品となっている。

    今回発売されるBlu-ray商品には、劇場公開前に発売されていたナビゲートDVD「ちーちゃんは悠久の向こう~序章~」と同内容のDVDが特典として同梱される。

    映画『ちーちゃんは悠久の向こう』Blu-rayは9月18日(水)リリース

    (C)2007「ちーちゃんは悠久の向こう」フィルムパートナーズ

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で